地域参観日「北光小学校編」

11月1日、3日と市内3つの小学校の地域参観日に行きました。小中学校適正配置の議論の最中でもあり、現状を見たいと思いました。

北光小学校は昭和61年に建設され、市内でも一番生徒数が少ない小学校で4年・5年生は複式学級になっています。

学校名 1年生 2年生 3年生 4年生 5年生 6年生 合計
北光小学校 9 9 11 8 8 5 50

DSC_2138

上の写真は複式学級の授業です。右側が4年生、黒板に向かって勉強をしているのが5年生。先生はとても忙しそうです。ここには写っていませんが支援員の方も1名おられます。

DSC_2136 DSC_2137

6年生(5名)は英語指導助手による授業。右の写真はカードを使った楽しそうな授業も行われていました。このパターンは生徒数が少ないからできるのではないでしょうか。

DSC_2131

また、今回行った3校の地域参観では外部講師による授業を上手に取り入れていたのが印象的でした。北光小では市立図書館職員が1年生の授業で本の読み語りを行っていました。

北光小では少人数のクラス編成を生かし、教室の机配置も工夫したり自由闊達な雰囲気が伝わって来ました。