一般質問を提出してきました

今朝はあまり積雪はないものの、早朝除雪で道路のグチャグチャをきれいにしてくれました。この二日間でだいぶの積雪。

私も一般質問を出してきたのですが、その話題の前に雪の情報。

12

上の写真は国道12号線の道路情報ですが、午後4時現在、札幌、江別は雪が全然ない!驚きです。

そして、砂川は・・・

DSC_3899

 

これが何だか、道外の方には分かりづらいと思いますが、我が家の灯油のタンクです。450㍑の灯油が入ります。ほとんどの一軒家には設置されていて、長い冬を乗り越える必須アイテム。

この二日間で何も手を付けていませんでしたので測ってみました。

DSC_3902

積雪量は55cmでした。

〈一般質問を出してきました〉

本日、午前10時30分ごろに議会事務局へ行きました。すでに、高田、多比良、辻議員が提出していて、私は4番目。

私の12月議会での一般質問は教育委員会のみ。詳しい内容は「私の一般質問(令和2年12月議会)」をご覧ください。

質問の予定日は12月8日(火)の4番目ですから、午後からになります。今後は質問の詰めのイメージづくりで頭が一杯になります。

風邪気味の方がちらほら。体調管理をしっかり過ごしましょう。

 

私の一般質問(令和2年12月)

1. 小中学校適正規模・適正配置について

砂川市の学校教育において、大きな転換とみられる小中学校適正規模・適正配置の基本方針及び基本計画説明会が市内11カ所で行われました。

私も全会場で保護者、市民の皆さんのご意見等を聞きましたが、全体的に参加者は少なかったように思います。

今回の説明会は小中学校の統廃合と義務教育学校を目指す小中一貫教育などを合わせて説明するという難しい提案であり、市教委の考えが十分伝わったのか疑問を感じています。

そこで、以下について伺います。

(1)11カ所の説明会を終えて、市教委はどのように総括しているのか

(2)小中学校の統廃合について

①中学校の統合は令和6年度と説明されたが、予定通り進んだとして統合の影響を受けるのは来年 4月の何年生からか

②中学校の統合前に統合を理由とする指定校変更は認めるのか

(3)小中一貫教育について

①小中学校の統合問題と小中一貫教育への説明が同時にされたため、小中一貫教育への理解が 深まらなかったと考える。説明会を終えて市教委はどのように捉えているのか

②全国及び道内の小学校数と義務教育学校数について

③義務教育学校を目指すにはいつまでに決定しなければならないか

 

2. トレーニングルームについて

これまでも多くの要望があると聞いているトレーニングルームの設置だが、第7期総合計画審査特別委員会ではかなり具体的な答弁がありました。

以下について伺います。

(1) トレーニングルームの詳しい内容について

(2) 早期実現の可能性について

 

中・北空知廃棄物処理広域連合の議会

今朝の砂川は40cmほど積もりました。もちろん、今シーズン初めての市の除雪車も入り、玄関前はたっぷりの雪。

まず朝は1時間半の「雪はね」。その後も雪は降り続き、夕方前にもう一度除雪を行うほどでした。

我が家の小型除雪機はバッテリーの充電、ガソリンの購入もまだで、ママさんダンプは辛い労働でした。明日も続くとキツイです。

〈中・北空知廃棄物処理広域連合の議会〉

DSC_3893

本日、午後2時45分(かなり中途半端な時間だと思いますが・・・)から滝川市議会の本会議場で「中・北空知廃棄物処理広域連合」の議会が開かれました。

上の写真は議案書が入って届いたレターパックです。普通はあの大型の茶色い封筒で届きますが、レターパックは初めてです。

実はこれ、持ち歩くのには少し大きいし、表に字が書けないので私には不便です。普通ですと封筒の表に「令和2年12月1日 中・北空知廃棄物処理広域連合議会 令和元年決算」とマジックで書いて保管するので・・・。

さて、本日の主な議案は令和元年度一般会計歳入歳出決算の認定です。

広域連合では、ごみ焼却施設の設置、管理及び運営に関する事務を行っており、平成25年4月1日より中・北空知エネクリーン(ごみ焼却施設)が稼働しています。

令和元年度は歳入決算額は5億6,769万7千円に対し、歳出決算額が5億6,516万4,725円で、差し引き5,557,400円の剰余でした。

歳入の大部分が構成する5市9町の負担金・分担金で91.4%。砂川市分は8,458万2千円です。

明日から12月議会の一般質問の受付けが始まります。今回も何とかまとまって、明日行けそうです。受付け終了後に報告します。

 

12月議会の会期予定

今朝の砂川です。

DSC_3890

最近は積雪がなく楽をしていたのですが、今朝は15cmほど積もりました。少し「雪はね」をして雪景色です。

珍しく定例会前の議会運営委員会が午後2時からでした。議長が一部事務組合の日程に取り込まれて、いつもは午前10時から始まる議運が遅くなりました。

〈12月議会の会期予定〉

12月7日(月)午前10時から始まる「12月議会」の会期予定は12月9日までの3日間。

12月議会

これで、一般質問の受付けは2日(水)は午前8時30分から午後5時15分。3日は午後3時までとなります。もちろん私は「103回目の一般質問」を準備中です。

私の予測では8日の一般質問は午前10時ちょっとすぎから始まる予定です。なお、質問の順序は受付け順となり、いつものように決まりましたら報告をします。

なお、12月議会で審議する議案についても砂川市議会のHP「令和2年第4回砂川市議会定例会議案」にリンクしますのでご覧ください。

たくさんあるように見えますが、「砂川市第7期総合計画基本構想について」から下は特別委員会の委員長報告のみです。

これから順次報告をしていきますのでご覧ください。

 

12月議会は12月7日(月)から

昨日、書いていた分UPするのを忘れていました。

いよいよ12月、師走が近づいてきました。27日に12月定例会が招集され、同時に議案が配られました。

DSC_3888

12月議会は7日(月)午前10時から本会議場で開かれます。

上は届いた議案書ですが、真ん中は予算書で一般会計、介護保険、後期高齢者医療の補正予算。一般会計補正予算額は184万4千円の増額ですが、新型コロナウイルス感染症対策関連の予算はありません。

そして、上の写真の一番右は議案です。5本の条例の一部改正と砂川地区保健衛生組合の規約の変更があります。

保健衛生組合の規約の変更は火葬場施設の設置、維持管理に奈井江町と浦臼町が加わるものです。

私は昨日の砂川地区保健衛生組合でこの部分の質疑をしています。

報道によりますと砂川市内では市立病院、郵便局で陽性者が確認されましたが、拡大は止められているようです。

また、お隣の滝川市でも市役所職員、滝川西高の生徒で各1名ずつ感染者の報告があります。だんだん身近で感染者が出ていますので、マスクの着用、手指消毒、うがいなど自分で出来ることはしっかり行っていきたいと思います。

 

広域水道企業団と保健衛生組合の議会

本日の砂川は薄っすらと雪が積もりました。寒いです!

午前10時から滝川の本会議場で「中空知広域水道企業団」の議会が開かれました。

DSC_3881

滝川市役所10階にある本会議場から砂川市の方向を見ていますが、ガスって見えません。

〈中空知広域水道企業団〉

令和元年度の決算が主な議案でした。

収益的収支では、収入15億6,366万円、支出14億2,458万円て゜1億3,908万円の純利益が出ています。キッシュフローとしては、資金増加額が約1億6,740万円で資金期末残高(現金残高)は約14億1,045万円となりました。

また、水道料金の収入率は99.34%です。

(滝川市立病院 発熱者用プレハブ)

DSC_3885

26日付けの道新空知版に掲載されていた「発熱者用プレハブが滝川市立病院入り口脇に設置され、来月1日から運用の予定。看護師が常駐して検体採取や聞き取りを行う。」のプレハブを見てきました。

まだ工事中のようで、看板等は掲げられていませんでしたが、プレハブと言っても立派なものでした。

〈砂川地区保健衛生組合の議会〉

こちらも「令和元年度の決算」が主な議案です。主な事業は火葬場とごみ処理施設の共同管理運営です。歳入は構成市町の分担金・負担金87.9%、使用料・手数料10.1%、財産収入・諸収入2.0%になっています。

歳入総額は6億417万7,514円で歳出総額は同額です。ちなみに砂川市の分担金・負担金は3億1,545万7,903円です。

私が担当する一部事務組合・広域連合の議会は「中・北空知廃棄物処理広域連合」だけがこれからです。議案は配られていて、12月1日午後2時45分から滝川市議会の本会議場。

「中・北空知廃棄物処理広域連合」は大所帯で赤平市、滝川市、砂川市、歌志内市、深川市、奈井江町、上砂川町、浦臼町、新十津川町、妹背牛町、秩父別町、雨竜町、北竜町、沼田町の14市町によって組織されています。

一応、「中・北空知廃棄物処理広域連合」のHPにリンクしますので興味のある方はご覧ください。

 

臨時議会が終わりました

本日、午前10時から開かれた「臨時議会」は提案された議案は全会一致で可決されました。

議案の内、期末手当を国家公務員の給与改定に準じ「0.05ヵ月」削減する一般及び病院会計に及ぼす影響について。

1.砂川市職員給与条例の一部改正

市役所関係職員の期末手当の削減分は394万9千円と会計年度任用職員(嘱託、パート職員)170名分の削減額が129万7千円

2.砂川市議会議員の議員報酬、期末手当及び費用弁償に関する条例の一部改正

市議会議員の期末手当の削減分は22万5,515円

3.砂川市特別職の職員の給与及び旅費に関する条例の一部改正

こちらは市長、副市長、教育長の期末手当の削減分は12万4,547円

4.砂川市病院事業管理者の給与及び旅費に関する条例の一部改正

条例では管理者のみですが、こちらで医師、看護師など市立病院職員の期末手当の削減額が答弁されました。職員分が1,507万4千円と会計年度任用職員分は175万8千円

全部合わせた合計額は22,428,062円です。

明日(27日)は午前10時から滝川市議会本会議場で広域水道事業団議会、午後2時からは保健衛生組合議会が砂川市議会委員会室で開かれます。

また、11月30日(月)に12月議会の日程を話し合う議会運営委員会が招集されましたので、明日は正式に市長からの招集と議案配布がされる予定です。

多人数の会議が続きますが、体調管理をしっかりして臨みたいと思います。

〈砂川市立病院 新型コロナウイルス感染者の発生について(第二報)〉

砂川市立病院のHPを見て「新型コロナウイルス感染者の発生ついて(第二報)」とあったので、感染が広がったか!とビックリして見ました。

「新たに陽性者や発熱等の症状を訴える職員等の発生はありません。」とあってホッとしました。詳しくは上のリンクをご覧ください。

細やかな情報発信はとても大切なことだと思います。

 

一部事務組合の議会が続きます

この時期は複数の市町が共同で事務を行う「一部事務組合」の議会が続きます。

私は、砂川市議会の社会経済委員長を務めています。委員長は一部事務組合の議員を兼務するルールとなっていまして、今回議会が招集されたのはこちら。

DSC_3868

中空知広域水道企業団は滝川市、砂川市、歌志内市の3市に水道用水を提供してきましたが、平成18年4月より奈井江町を加えた3市1町の水道事業を統合し、水源から給水業務まで一元化した事業を行っています。

構成市町からの議員で構成される「議会」が11月27日午前10時から滝川市議会の本会議場で開催されます。

今議会の主な議案は「平成元年度中空知広域水道企業団水道事業会計決算」です。

また、砂川地区保健衛生組合の議会も同じ日(27日)午後2時から招集されました。

砂川地区保健衛生組合は砂川市、奈井江町、浦臼町、歌志内市、上砂川町で構成されていて、火葬場施設の設置と維持管理に関すること(砂川市、歌志内市、上砂川町)。

ごみ処理施設(くるくる)の設置、維持管理およびごみ処理に関すること(砂川市、奈井江町、浦臼町、歌志内市、上砂川町)について組合を作っています。

議案を審議する場所は、砂川市議会の委員会室で、こちらも主な議案は「保健衛生組合会計歳入歳出決算」。

11月27日(金)はなかなか忙しいです。午前中は滝川市役所の10階にある本会議場へ。午後は砂川市役所3階の議会委員会室です。

体調管理、マスクの着用、手指消毒をしっかりして行って来ます。

 

臨時議会の招集

11月20日に「第5回 臨時議会」が招集されました。臨時議会は11月26日(木)午前10時からです。

臨時議会の場合は午前9時30分に議会運営委員会が招集され、その日の日程調整を行います。

DSC_3867

臨時議会の議案は

  • 砂川市議会議員の議員報酬、期末手当及び費用弁償に関する条例の一部改正
  • 砂川市特別職の職員の給与及び旅費に関する条例の一部改正
  • 砂川市職員給与条例の一部改正
  • 砂川市病院事業管理者の給与及び旅費に関する条例の一部改正
  • 財産の取得について3本

です。

議員、特別職、職員、病院事業管理者に関する条例の一部改正は、国家公務員の給与改定に準じ、それぞれの期末手当を「0.05ヵ月分」引き下げるものです。

また、財産の取得については「議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例」により予定価格2,000万円以上の不動産又は動産の買入れによるもの。

3本とも2,000万円以上の新庁舎什器備品を取得するため議会の議決が必要なため提案されるものです。

 

砂川市立病院で新型コロナウイルス感染者の発生

砂川市立病院のHPを見て知りました。砂川市でも新型コロナウイルスの感染者が発生しました。

市立コロナ

見づらいかもしれませんので「砂川市立病院のHP」にリンクします。

砂川市立病院は中空知医療圏の中核病院として、また、第2種感染症指定医療機関として、新型コロナウイルス感染症の患者さんの治療にあたってきました。

これまでも医療スタッフが新型コロナウイルス感染症と戦ってきています。それだけ、他の医療機関と比べ感染へのリスクも非常に高いと言わざるを得ません。

今は感染された看護師さんの早期完治、そして、これ以上院内での感染拡大が起こらないことを祈るばかりです。

また、空知総合振興局からのお知らせにあるように

『誰もが感染する可能性があることから、差別や偏見を持つことなく、今一度、一人ひとりが冷静に、思いやりをもった行動をとっていただくようお願いします。』

このことが大切です。