夏休み最後の日曜日

台風一過か、今日の砂川は暑すぎずカラッとして良い天気になりました。「道立子どもの国」に行ってみました。

DSC_15621 (2)

午後3時ごろの子どもの国駐車場ですが、ススキの穂、青空。北海道では夏休み最後の日曜日ということで、上の写真のようにとても混んでいました。

DSC_1566

暑すぎはしないのですが、気温も高めで今年オープンした「水遊びのコーナー」も賑わっていました。

「道立子どもの国」は高速道路のハイウェイオアシス館駐車場から直接入園できますし、もちろんスマートインターで高速を降りて子どもの国の駐車場からも利用できます。

広大な面積に自然いっぱい。ちょっぴり外の遊具が使用不可もありますがお金をかけずにゆっくり遊べる所です。言ってみれば「すながわの北の宝」の一つです。

そして、「すながわの南の宝」は「砂川遊水地 オアシスパーク」。

そのオアシスパークで「砂川地区かわまちづくり」という国の事業が今年から事業着手の予定です。

砂川地区かわまちづくり

事業スケジュールでは令和元年から令和5年までとなっています。総事業費は約6.7億円。

北と南の宝の中間に砂川市の中心市街地があります。可能性はまだまだある街ですよネ。

 

中央商店街 盆踊り大会

本日は台風の影響を受け、各地のイベントが中止になる中でしたが、砂川市は風雨もあまり強くならず朝から曇り空でした。

雨天決行とは言え天候が心配された「第27回 中央商店街 盆踊り大会」は午後6時からの子供盆踊りで無事始まりました。

DSC_1549 IMG_1278

会場に着くと子ども達がたくさん踊っています。会場のアナウンスでは300人の子ども達が踊ったそうです。

どうやらその人気の秘密は踊った後にお菓子が貰えるばかりではなく、右の写真、子ども達にも豪華景品が当たる抽選会のようです。

IMG_1282 IMG_1283

会場はたくさんの皆さんで賑わっていました(左の写真)。そして、右の写真は市長の挨拶を始めとする「セレモニー」。

今度は大人のお楽しみ

IMG_1287

上の写真は「砂川商店会連合会抽選会」です。砂商連のお楽しみ抽選会はトリプルチャンス。

15日のあさひサマーフェスティバル、そして、本日の中央商店街盆踊り、ラストチャンスは25日お祭り広場(中央市場駐車場)の3会場で抽選会。

「中央商店街 盆踊り大会」は明日も同じ砂川市買物駐車場(AiAi前)で開催されます。午後6時から子供盆踊り、午後7時10分から「仮装盆踊り」が行われます。

 

社会経済委員長の打ち合わせ

本日の砂川は台風の影響からか日中は30℃近くになり、かなり蒸し暑い一日でした。現在午後6時ですが、砂川は雨は降っていません。今後、台風の接近で風雨が強くなる予報が出ていますので注意が必要です。

DSC_1537 DSC_1541

午前10時から市役所2階議会応接室で19日(月)に開かれる「社会経済委員会」の委員長打ち合わせをおこないました。

議会応接室の中は右の写真のようですが、机も椅子もまだまだ使えそうな立派なものです。これは新庁舎に持っていっても良さそうに思えます。

社会経済委員会の所管は市民部、保健福祉部、建設部、経済部です。8月の常任委員会は9月定例議会前ですので、提出予定案件の簡単な説明もあります。

通常の報告事項は7月の委員会よりかなり少ないのですが、4部の報告を聞きながら少し質問をしたりしているとお昼までかかります。

この打ち合わせは、委員会を円滑に進めるために必要です。また、この段階で報告に対する事項や説明の内容に委員長として変更、修正を申し出ることもあります。

総務文教委員会は21日(水)に開催されますが、両委員会とも傍聴もできますのでお知らせします。

DSC_15421

先日、妻の実家のお墓参りに行った時、ススキの穂が出ていましたし、本日、市役所から帰る途中、秋桜がたくさん咲いていました。季節は秋に向かっていますか・・・。

 

総務文教委員会の懸案事項

本日の砂川は25℃前後で過ごしやすい一日です。お盆休みも明日が帰宅ラッシュでしょうか。

DSC_1534 (2)

我が家の朝顔が咲きました。岩見沢のイベントの時に岩見沢農業高校の苗を5本貰って、家のいろいろな場所に植えてみました。

しかし、この苗だけがキレイな花を咲かせています。理由はなぜだか分かりませんが、不思議です。育てる環境によってこんなに違うのかと驚いています。

〈総務文教委員会の懸案事項〉

私は改選後一人で「市民の声」です。常任委員会は「社会経済委員会」なので総務文教委員会の様子が分かりません。

しかし、委員会の報告事項のテーマ(委員には説明員から詳しい報告があります)が掲載されたコピーを貰うことはできます。

改選後の総務文教委員会(総務部・市立病院・教育委員会が所管)の「懸案事項」を箇条書きにします。

〈総務部〉

  • 自主財源の確保について
  • 防災情報伝達手段の多重化について
  • 第2期砂川市まち・ひと・しごと創生総合戦略の策定について
  • 駅前地区の開発について

〈市立病院〉

  • 病院整備について
  • 病院経営について
  • 患者サービスの向上について
  • 在宅医療提供体制について

〈教育委員会〉

  • 市内小中学校の適正配置について
  • 砂川高等学校における3間口の堅持について
  • 青少年の健全育成について
  • スポーツの振興について
  • 給食費の改定について

それぞれの懸案事項については重要な案件です。また、社会経済委員である私は総務文教委員会の所管事項が一般質問の題材になりますので、お盆明けにでも委員会の音声データを聞いて詳細を調査したいと思います。

 

すながわお試しハウス「はるみ」

砂川市内には1週間以上、2ヵ月間以内で「砂川暮らしが体験できるお試しハウス」が3軒あります。

7月の末からお試しハウスに加わった「はるみ」は私の住む町内会にあります。

お試しハウスはるみ

施設利用の費用は(市のHPより)

  • 住宅使用料 1か月50,000円。(1か月に満たない場合は日割り計算)
  • 滞在期間中の光熱費、水道料金、寝具リース料金(任意)が別途かかります。
  • (注)詳細については、料金の目安PDFファイル(75KB)をご覧ください。
  • 体験者の故意・過失により生じた施設・備品等の損害額
  • その他、交通費、食費、日用品に係る費用など

市のHPのお試しハウス空き状況カレンダーを見ると、夏の良い時期ですが「お試しハウス はるみ」は空きがありそうです。

砂川も30℃を超える暑い日々が続きましたが、涼しくなってきました。暑い本州から快適な夏を砂川で過ごしませんか。

晴見町内会では利用される方が決まりましたら、町内会だよりでお知らせをして、少しご近所付き合いを体験していただこうと考えています。

 

暑さとお日様が戻って来ました

私のFBのお友達の写真をお借りしました。この2~3日は雨が続いて気温も低く、その前の30℃超えが嘘みたいな天気でした。

67773647_2568773906500021_8441240178512625664_n  68353415_2568774039833341_5232939714805235712_n

この方は昨晩、ストーブを点けたそうです。我が家はストーブを点けるまではいきませんでしたが、さすがに毛布一枚では寒かったです。

今日はお盆休み中の日曜日。やっと気温も上昇し、強い陽射しが戻って来ました。やっぱり夏はこうでなきゃ。(暑ければ暑いで文句ですが・・・)

それにしてもこの大きな気温の変化は高齢者の私にはちょっときついです。

皆さん、体調を崩さないように気を付けましょう!

 

議会運営委員会の委員に

本日の砂川も肌寒く、一日小雨が降り続けました。お盆休みが始まった皆さんも多いでしょうが、天気が回復するとイイですネ。

昨日は午前10時から臨時議会が開かれ、午前9時30分に議会運営委員会が正副議長室で開会。

私は「みなし会派」の委員として議運に出席しました。

砂川市議会では二人以上の会派に属さない議員は委員外委員として議会運営委員会に出席できますが、発言は委員長に認められてできたり、表決権が無かったりです。

しかし、議運の申し合わせで「会派に属さない議員は、2人以上をもって一つの会派とみなす」という取り決めがあります。

現在、無会派は市民の声の私、公明党の辻議員、日本共産党の高田議員。3人で話し合って「みなし会派」の届を出し、議運の委員には私がなることに決めました。

この「みなし会派」は議会運営委員会のみの変則的な「会派」ですが、無会派である3人の意見をしっかり議運に反映することができます。

他の3つの会派のように主義主張も同じではなく、議運での意見も一緒にならない場合もありますが、事前の話し合いをしっかりして議運で発言をしていきたいと思っています。

 

臨時議会

本日の砂川は昨日からの強い雨が降り続きましたがお昼前には止みました。気温も一気に下がり半袖では肌寒い一日でした。

午前10時より「令和元年第2回臨時議会」が開かれました。

新庁舎2

いよいよ砂川市役所新庁舎建設の工事請負契約に関する3本の議案が提出されました。

新規ドキュメント 2019-08-08 16.36.44_1

上は建築主体工事です。

新規ドキュメント 2019-08-08 16.36.44_2

機械設備工事その2です。

新規ドキュメント 2019-08-08 16.36.44_3

電気設備工事その1です。全議案とも全会一致で可決されました。

なお、本日の議案提案の時の説明で、「機械設備工事その1」は、最低価格入札者の入札書記載金額が「低入札価格調査基準価格」を下回ったため、その価格で工事の履行が可能か調査をしているそうです。

落札者決定までには、3~4週間ほどかかるが工期に影響はないとのこと。また、このことによる予算の増額補正や再度の入札を執行することもないとの説明がありました。

本日議決された総工事金額は28億8,640万円でした。

 

第7回 チーム”SUNAGAWA”団結セミナー&ワークショップ

今日の砂川は30℃は超えませんでしたが、雨降りで蒸し暑い一日でした。昨日の午後3時から地域交流センター「ゆう」のミニホールで開催された「第7回 チーム”SUNAGAWA”団結セミナー&ワークショップ」に参加してきました。

DSC_1515

毎回、多彩の講師陣です。昨日はTUNA&Co.を運営する福原奈津子さんの講演で「ロゴデザインが物語るストーリー」と題したお話でした。

IMG_1264 (2)

写真は右が福原奈津子さん、そして、左は地球MD代表理事の山本聖さんです。福原さんは千葉大学デザイン工学科の出身でフリーランスのグラフィックデザイナーとして活躍している方です。

DSC_1517 (2) DSC_15181 (2)

福原さんのこれまでの実績も紹介されました。(上の写真)

これまで山本さんの紹介で数々の実績をお持ちの講師の皆さんのお話を聞かせていただいています。今後の砂川ブランド構築の際もご協力いただけるものと楽しみにしています。

次回からはワーキンググループが作られ、いよいよ「砂川ブランド」が見えてきそうです。

 

江別 蔦屋書店に行って来ました

昨日も暑~い一日でした。昨年開業した江別市にある「蔦屋書店」に遅まきながら行って来ましたが、驚きました。

DSC_15121

もうすでに行かれた方も多いとは思いますが、旧グランドパチンコ(この呼び名も砂川市の所有になったので変えたいと思います)の跡にできるであろう「何か」の参考にと行きましたが、刺激を受けて来ました。

江別蔦屋書店は、「暮」「知」「食」の3 棟で構成されていて、それぞれのコンセプトの強さに圧倒されながらも楽しく見学させてもらいました。

DSC_1504

2階の天井まで届く書架は良い雰囲気を出しています。

DSC_1509 DSC_14941

建物の入り口の奥は一面ガラス張りになっていて太い木々の緑がイイ感じです。しかし、この太い木々は江別市の公園の江別駅から続く「四季のみち」で、既設の環境をうまく利用して建設したことも興味をそそります。癒しに木々の緑は大切ですネ。

DSC_1501 DSC_1502

蔦屋書店の基本コンセプトだと思いますが、ゆったりと座りながら本を見ることができる場所がたくさんあります。

DSC_14961 DSC_1498

左の写真は地元野菜の販売コーナー。右の写真は子どもの遊ぶスペースで窓の外の黄色の機関車は江別市の公園の物です。

DSC_1510

「江別 蔦屋書店」ができた経緯を調べました。

㈱北海道TSUTAYA(本社:北海道札幌市 )は、パッシブホーム㈱(本社:北海道札幌市)と合弁会社であるアイビーデザイン㈱を設立し、2018年夏に「江別 蔦屋書店」(企画・運営:アイビーデザイン㈱)を開業しました。

上の写真は巨大駐車場の片隅に立ててあった看板(布製)ですが、まだ開発が進むエリアのようです。

ぐーぐる蔦屋書店

江別市の人口は8月1日現在119,450人で少し人口は減少傾向ではありますが、札幌市とほぼ一体化した大都会のベッドタウンといっていい街でしょう。

見てきた「江別 蔦屋書店」がなぜ、国道12号線から奥まった所に建設された意味も少し分かったような気がします。

しかも、江別駅からも「四季のみち」という散歩道を歩けば20分ほどで着く、なかなか計算された場所だったのです。今度は江別駅から歩いてみようなんて思っています。