砂川駅前地区基本構想ワークショップ

本日で12月議会は終わりました。3名の議員による一般質問でしたが、前向きの答弁はゼロに等しく、聞いていても何だか虚しさが残るほどでした。それに比べ

〈砂川駅前地区基本構想策定に向けた 第3回ワークショップ〉

砂川高校生から60代までの市民の皆さんが駅前地区(旧グランドパチンコ跡地)の活性化のためにいろいろなアイデアを出し合ったワークショップの第3回目が地域交流センター「ゆう」のミニホールで開催されました。

DSC_2395

これまではたまたま用事が重なって見学できなかったのですが、前の2回は3班に別れてワークショップが行われていたようです。

しかし、本日は基本構想の素案が提示され、質疑応答が行われるとのことで対面式な会場でした。

DSC_2398 (2)

基本構想の素案が説明されています。これまでのワークショップで出された様々なご意見やアイデアが盛り込まれています。

質疑応答では『折角の基本構想なのでパブリックコメントを行う際、多くの市民に紹介できるような方法を取ってほしい』、『ここまで関わってきたので、これからも関われるようにしてほしい』などのご意見が出ていて、市側もとても前向きに応えていました。

DSC_2397

今後の予定ですが、あくまでも今の段階で、この通りはなかなか難しそうです。

最後に参加者の皆さんが一人一人感想を述べられました。皆さんの砂川の活性化を思う熱い気持ちが伝わって、私の胸も熱くなりました。

1時間30分の短い会議でしたが、久し振りに爽やかな終わりです。

参加者の皆さん!これからも砂川をよろしくお願いします。

議会報告は明日からにします。

 

私の一般質問が終わりました。

午前10時から本会議でした。本日の砂川はプラスの気温で経過し、朝、市役所に行く途中、国道12号線は雪が解けてグチャグチャの道路です。

DSC_2389

〈私の一般質問が終わりました〉

予算審査特別委員長の報告が5分。その後、沢田、高田議員が一般質問を行い、私は午後1時ちょっと過ぎから始めました。

1.市民活動推進補助金(仮称)について

市長は全くやる気はありません。市民との協働をどう考えているのかさえ分かりません。

2.小中学校適正規模・適正配置について

こちらは現在、小学校5校を1校に、中学校2校を1校に。また、小中一貫型学校か義務教育学校かの大詰めの議論をしている「砂川市立小中学校適正配置計画検討委員会」の組織について聞きました。

二回、傍聴に行ったのですが、5回目で結論を出そうとしているし、答申する教育委員会の教育委員さん全員が検討委員会の委員なっているなど(答申書を出す人と受ける人が同じ)不思議な会議で結論を出そうとしていることに疑問を感じています。

砂川市では昭和56年から小学校10校を5校にする学校整備が行われましたが、議会の会議録から調査し、まとめた資料を以下に掲載します。

=====

昭和の砂川市内学校整備計画の経過

昭和56年4月28日 砂川市学校整備審議会条例議決

昭和56年5月28日 学校整備審議会 委員24名

~     22回の審議(2年6ヵ月)

昭和58年11月8日 答申決定

昭和58年11月9日 教育委員会に答申書を提出

昭和58年11月9日

~     5回の教育委員会を開催

昭和58年12月3日 教育委員会の方針決定

昭和58年12月3日 教育委員会は市理事者と学校整備について協議

昭和58年12月15日 宮城の沢小学校説明会

12月17日 焼山小学校説明会

昭和58年12月議会 黒沢、池上、鈴木(勤)、有沢、菊池議員が一般質問

昭和59年1月12日 一の沢小学校説明会

14日富平、17日焼山、空知太、19日北光、24日砂川、

26日江陽、27日豊沼、30日中央小で説明会

昭和59年2月27日 臨時議会で「学校整備計画審査特別委員会」の設置

3/1、3/2、3/12、3/23 審議

昭和59年3月23日 学校整備計画審査特別委員会の委員長報告

昭和60年4月 砂小、宮城の沢小統合

昭和62年4月 北光、一の沢小統合

平成元年4月 豊沼、江陽小統合

平成元年4月 空知太、富平小統合

平成3年4月 中央、焼山小統合

平成7年4月 砂中、豊中統合

===== UPする前はもう少し見やすい状態だったのですが・・・。我慢してご覧ください。

前回の学校の統廃合については、砂川市学校整備審議会条例による審議会は2年6ヵ月の間に22回の審議を重ね、教育委員会に答申していることが分かると思います。

また、議会も昭和59年2月に「学校整備計画審査特別委員会」を設置し、審議を重ね慎重に決定したことも分かります。

明日は12月議会の最終日で、午前10時から3名の議員が一般質問を行います。

 

12月議会が始まりました。

今朝は除雪をしないで済んで良かったです。午前9時から議運でしたので少し早めに起床。外を見てホッとしました。

午前10時から本会議。本日は予算審査特別委員会が終わり、明日は午前10時から予算審査特別委員長報告の後、一般質問に入ります。

私も明日、一般質問なので本日の総括質疑の項目だけをUPして詳しいことは後日といたします。(総括質疑は私だけでした)

〈私の総括質疑〉

砂川市会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例の制定について

(市役所関係と市立病院を同時に聞きました)

1. 会計年度任用職員制度になって、現在働いている方々に不利な労働条件になる事はないのか。

2. 現時点で会計年度職員制度の対象となる職員数と主な職種について

3. 新制度導入により、新年度予算に与える影響額について

砂川市と上砂川町における学校給食に係る事務の委託に関する規約の制定について

1. 砂川市にとって学校給食の広域的な業務委託をすることでのメリットについて

2.広域的事務では、一部事務組合を作ることが多いと思うが、学校給食を業務委託とする理由は。

3. 新聞報道によると設備的には1日2,200食を調理する能力があると書かれているが、人材確保はできているのか。

4.施設の長寿命化及び什器・備品の劣化による取り替えなどは砂川市がおこなうのか。

5. 食べ物を扱うので食中毒などの事故も起こり得るが、その責任は全て砂川市が持つのか。

6. 調理員について正職員はゼロのはずだが、広域業務上、問題はないのか。

思わせぶりに質問項目だけで申し訳ありません。これから明日の一般質問の最終チェックをしますのでお許しください。

 

「根雪」になるかな

明日からの12月議会の準備で家に居ました。それでも、朝から吹雪状態で2回「雪はね」をしました。いよいよ「根雪」(雪解けの季節まで積雪状態が続くこと)ですかネ。

DSC_2386

午後4時ごろの我が家の温度計は-7℃でした。家の周りは雪だらけです。

DSC_2388

今日は北海道以外の方に、豪雪地帯である砂川の冬の生活の必需品を紹介します。緑色のが「ママさんダンプ」。そして、柄の長いスコップみたいな物で雪を集めたり投げたりします。

〈明日から議会〉

議会の初日は午前9時から議会運営委員会が開かれ、日程の調整・確認をします。午前10時から本会議。

開会宣告の後、会期の決定(11日までの3日間)、市長の主要行政報告、教育長の教育行政報告、平成30年度の一般会計等の決算の認定を求めることについて決算審査特別委員長の報告があります。

終わると今定例会で提案された各議案の提案説明があり、その後、総括質疑を行います。

私は「砂川市会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例の制定について」と「砂川市と上砂川町における学校給食に係る事務の委託に関する規約の制定について」の2本で質疑を準備しています。

総括質疑が終わると、会場を市役所3階大会議室に移して「予算審査特別委員会」が開かれ、各議案について議員全員で審議します。

もちろん傍聴も出来ますので、議会にお越しください。

 

砂川市みんなの 音楽まつり

12月議会前ではありましたが、「砂川市みんなの 音楽まつり」に砂川手打ちそば愛好会が出店するのでお手伝いに行きました。

音楽まつりの開演は12時30分なので、どの位売れるのか予想がつかない出店です。

DSC_2381

音楽まつりは休憩を挟んで午後4時までに18のグループ・団体が出演するので、リハーサルが終わったり、出演前の皆さんが食べに来ていただきました。もちろん、ステージを見に来たお客さんも。

結果的には150食ほど売れて、まずまずの出店でした。皆さん『美味しい!』と評判も上々で良かったです。

手打ちそばの販売は午後2時前に売り切れて終了。その後大ホールで行われていた演奏を見てきました。

DSC_2382

こちらは砂川キッズジャズスクールと砂川ブラススタイルのコラボ。

DSC_2384

こちらは日本舞踊とお箏のコラボです。客席もほぼ満席で賑わっていました。

さて、9日(月)から始まる12月議会ですが、私は初日「砂川市会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例の制定について」と「砂川市と上砂川町における学校給食に係る事務の委託に関する規約の制定について」で総括質疑を予定しています。

明日の日曜日は議会対応のためしっかり勉強します。

 

社会福祉法人「ゆうゆう」の視察

議会前ですが、東京の知人が社会福祉法人「ゆうゆう」の運営する大麻、当別の施設を視察するので『一緒にどう?』とのお誘いを受けて行って来ました。

途中吹雪かれましたが行った甲斐はありました。

DSC_2380

平成15年、当別町の北海道医療大学の学生が立ち上げたボランティアセンターが今では正職員150名の社会福祉法人となっている現場の数々を見て、若い人達の力を感じました。

江別市大麻銀座商店街の放課後等デイサービスセンター、お菓子工房。当別町の共生型地域福祉ターミナル、共生型コミュニティ農園「ぺこぺこのはたけ」等を見て来ましたが、詳細は後日紹介したいと思います。

今日は視察の最後に行った、北海道医療大学の10階にある「渋谷ダブルトールカフェ」です。

DSC_2375 DSC_2376

国道275号線の当別町の交差点に向かう途中、大きな建物が北海道医療大学であることは以前から分かっていましたが、その10階に誰でも行ける「カフェ」があるとは知りませんでした。

DSC_2377 (2) DSC_2379 (2)

10階から見える景色は最高で、しかもここの運営は社会福祉法人「ゆうゆう」で、障がい者も働くカフェでした。

今日はここまで、月曜日(9日)からの議会に備えます。

 

一般質問は6名の議員が行います。

今朝はけっこうハードな「雪はね」から始まりました。今シーズン初めて小型除雪機を使うほどの積雪です。

昨日から降り続いた雪で朝早くから除雪車も出動し、家の前には重たそうな雪が・・・。小型除雪機は快調に動きましたが、何だかんだとやっている内に2時間ほど外で作業していました。

本日、午後3時までが9日(月)から始まる12月議会の一般質問の受付けでした。

砂川市議会のHPに一般質問の順番や簡単な質問内容が掲載されていますので紹介します。

一般質問

一般質問は10日(火)に3名が行います。時間は何かが起こらなければ午前10時ちょっと過ぎから始まり、私の質問が終わると続きは翌日になります。

11日(火)は午前10時から多比良、辻、永関議員が質問します。

 

一般質問を出してきました。

本日も砂川は朝から吹雪いています。12月議会の一般質問は今日と明日の午後3時までの受付けです。

天候が悪く明日にしようかと迷っていたのですが、思い切って行って来ました。

DSC_2352

砂川は上のような状況です。車はライトを点け自分の存在を相手に分からせないと危ないです。明日も荒れる天気のようなので気を付けましょう。

〈一般質問を出してきました〉

平成7年に議員に初当選してからズーと一般質問を行ってきましたが、12月議会は「99回目」。よくぞ病気で休むこともなく続けて来られたと思っています。

今回は「市民活動推進補助金(仮称)について」と「小中学校適正規模・適正配置について」です。詳しくは私のHP「私の一般質問(令和元年12月)」をご覧ください。

私の通告順は沢田、高田議員の次で3番目。予測では10日(火)の午後1時からの区切りの良い時からですが、お二人の時間の長短でお昼を挟む可能性もありそうです。

砂川市の子ども達の未来を担う学校教育の今後を聞きたいと思います。

 

私の一般質問(令和元年12月)

1. 市民活動推進補助金(仮称)について

平成30年9月議会にも同じ内容で一般質問をし、市長から前向きな答弁をいただきました。

砂川市には以前、「ふるさと活性化事業補助金」があり、その目的はイベントの開催やボランティア活動の実践、まちづくりのための人材育成など、地域の活性化に取り組む団体に対し、補助金を交付することにより、これらの活動を援助、助長し、本市の活性化を図るというものでした。

最近、市内の若い人達の街づくりのための活動が目立ってきてもいますので、市民活動を推進するための補助金制度をそろそろ作るべきだと思いますが、市長の考えを伺います。

2. 小中学校適正規模・適正配置について

教育委員会は今年6月に「砂川市小中学校適正配置基本方針」を策定し、小学校の学校規模は12学級以上、中学校は9学級以上が望ましいとしました。また、学校教育及び特色ある学校づくりとして小中一貫教育の推進を掲げています。

8月に「砂川市小中学校適正配置計画検討委員会」が設置され議論が進んでいるようです。新聞報道によりますと、検討委員会では現在ある小学校5校、中学校2校を小中各1校に統合し、統合小学校は新設、統合中学校は砂川中学校を活用すると書かれています。また、小中一貫教育については、「小中一貫型学校」にするか「義務教育学校」にするかなど、かなり突っ込んだ議論がおこなわれているようで、あまりにも結論を急ぎ過ぎているように思います。

そこで以下について伺います。

(1)「砂川市立小中学校適正配置計画検討委員会」とはどのような位置づけの組織なのか。

(2)新聞報道では、次回が最終回で適正配置基本計画(案)を作成するようですが、どこに提出するのか。

(3)検討委員会では小中一貫教育が決まっているようだが、小中一貫教育のメリット、デメリットについて

(4)砂川市の小中学校適正規模・適正配置は今後、どのようなスケジュールで進められていくのか。

 

中空知広域水道企業団の議会

本日も滝川市議会の本会議場へ午前10時に。中空知広域水道企業団の議会でした。

DSC_2340

本日は滝川市役所の駐車場が狭く満車になる可能性があるので、少し早めに行きました。したがって時間がありましたので立派な本会議場の傍聴席へ。今後、このような形の議場は見られなくなるのではないでしょうか。

中空知広域水道企業団議会は平成30年度の水道事業会計決算の認定についてが主な議案ですが、一番大事な議案は「中空知広域水道企業団水道事業給水条例の一部改正」でした。

水道料金

来年4月1日から水道料金が値上げとなります。本日の議会で関連議案が上程され、全会一致で可決されました。

DSC_2339

上の写真は滝川市役所10階から砂川方面を見ていますが、午前中は道路のアスファルトがしっかり見えていました。

ところが、

DSC_2348

午後から調査のため市役所に行った帰りはご覧のような吹雪です。ホワイトアウトとまではいきませんが、運転も前方をしっかり確認しながら走らないと危ないくらい。

天気予報では明日も荒れそうです。

何とか猛吹雪じゃない限り、一般質問を出しに行けそうになりました。