ラベンダー園の除草ボラと運動会

今日は朝から晴れ。黒瀬ラベンダー園の除草ボランティアに行きました。

DSC_6373

予定では先週だったのが雨のため中止になり本日行われましたが、ご覧のように参加者は少なめでした。それでも何とかラベンダー園の復活のため皆で頑張っています。

この写真見られて気付かれましたか。丘の上、トラクターのある場所にあった赤い屋根の小屋が無くなっています。今年の雪で潰れたそうで、色々な意味でピンチが続きます。

それから、草取りをしていると、すっごく分かりづらいですが小鳥が卵を温めていました。

小鳥が卵

白い〇印の中に。分かりますか。去年も同じ光景があったという事です。近づいても逃げようともせず、親鳥は怖い目で睨んでいました。必死に子を守る親の姿です。

今度のボランティアは6月4日(土)です。

〈北光小学校の運動会〉

黒瀬農園の作業の後、帰宅途中の北光小学校が賑やかです。

DSC_6379

運動会のようです。紅白対抗のリレーが行われていました。北光小の児童数は

北光小児童数2

北光小児童数

DSC_6382

迫真の実況放送と児童と保護者の応援する姿が私には微笑ましく感じられましたが、やはりクラス替えの出来る学校が一番なんでしょうか・・・。

 

ニコニコ広場と菜の花が満開

今日ははっきりしない曇り空。

久し振りのニコニコ広場でした。

DSC_6361

東コミセンで行われる運動サロン「ニコニコ広場」ですが、コロナ禍の影響をもろに受けて、今年になってから2月、3月、4月とお休みが続きました。

やっと、5月の第3金曜日の開催です。いつものように、いきいき運動推進員さんに約1時間、いきいき体操を指導していただきました。

私も最近は「義務教育学校建設」の臨時議会で、議案精査や修正案の作成をしていて、あまり動かずにいました。たった一時間動いただけで若干の筋肉痛。こりゃーダメですね。

〈動きついでに滝川市の菜の花を見てきました〉

田植えと菜の花

滝川市の田んぼでも盛んに田植えが行われていました。

満開の菜の花

菜の花は満開です。

滝川市では明日(21日)から29日まで「菜の花まつり」が行われます。今年は江部乙の丘陵地帯の菜の花畑は点在している感じで見所探しにちょっと苦労するかも。

DSC_6367

そんな時はまず「道の駅たきかわ」に寄って情報を仕入れてから回るのが一番。

すでに道の駅では準備が進められていました。

修正案を提出しましたが、否決されました。

本日は午前10時より第2回臨時議会が開催され、義務教育学校建設事業 基本設計・実施設計の委託費3,845万7千円を始めとする補正予算などが審議されました。

私が提出者となって令和4年度一般会計補正予算の修正案を武田真議員の賛同をもって提出しました。しかし、残念ながら修正案は賛成(2名)少数により否決されました。

第3回臨時議会

詳細は「インターネット中継(録画)」をご覧ください。

  • 私の質疑(1回目) → 33:45
  • 私の質疑(2回目) → 54:02
  • 教育長の答弁 → 1:14:04
  • 修正動議の提出 → 1:25:05
  • 提案理由の説明 → 1:31:40
  • 武田真議員の討論 → 1:40:13

ちなみに議会事務局の更新が早く、すでにライブ中継は編集されています。編集前の視聴回数は156回でした。

何日も頭の中を一杯にしてきた臨時議会の議案の関係ですが、思うようには行きません。

一人だけでは修正動議を提出することは出来ません。議員が議案を提出するには、砂川市議会の場合2名以上が必要です。

ただ反対するのではなく、しっかり修正動議を出すため、各会派の皆さんにも事前にお話しをしました。私にとって残念な結果にはなりましたが、自分の信念に従った行動です。

今回、賛成をいただいた武田真議員、修正案づくりに協力をいただいた議会事務局の皆さんに感謝いたします。

今後も将来における砂川の子ども達の義務教育のあり方について、しっかり注視をし、議員としての意見をしっかり述べていきたいと思っています。

 

臨時議会で修正案を提出予定

議場1

明日は午前10時から臨時議会が開催されます。臨時議会は基本的に予算審査特別委員会は開かれませんので、本会議場のみでの質疑、討論、採決となります。

私は一般会計補正予算について修正案を提出する予定です。義務教育学校建設事業費「基本設計・実施設計委託(4~6年度継続事業分=総額3億3,452万1千円)」の当年度分3,845万7千円についてです。

砂川市の子ども達の教育に関わる重要案件である義務教育学校建設の設計に関わる予算計上を臨時議会で提案することが信じられません。

私はこれまで、小中学校の適正規模・適正配置の件については高い関心を持ってきました。

小中適正化説明会

令和元年8月に設置された「砂川市立小中学校適正配置計画検討委員会」、令和2年10月~11月に開催された「砂川市立小中学校適正規模・適正配置説明会」(上の写真)、令和3年6月から7回開かれた「砂川市立小中学校統合準備委員会」、同じく令和3年6月から4回開催された「砂川市小中一貫教育推進委員会」のほとんどを傍聴してきました。

その結果も含めて、「義務教育学校建設」に向けて基本設計・実施設計に進んでいくには時期尚早だと思います。

詳細につきましては明日午前10時から開催される臨時議会を傍聴されるか砂川市議会「インターネット中継」をご覧ください。

 

臨時議会のその2

本日も晴れ、最高気温は21.6℃でした。

今日は19日(木)に開催される臨時議会の議案について、いろいろ考えたり、人に会ったり、電話をしたりでした。

臨時議会で気になるのは「義務教育学校建設 基本設計・実施設計委託」の3,845万7千円です。この予算は継続費の当年度分です。

継続費

継続費とは『ある目的のために2ヵ年以上にわたり支出すべき経費の総額及び年度割についてあらかじめ一括した予算として議会の議決をうけるもの』でして、臨時議会で可とすれば総額3億3,452万1千円を可とすることになります。

ここまで大きな予算を何で臨時議会で審議するのだろう?と疑問に思っています。臨時議会は基本的に予算審査特別委員会は開かれず、本会議場での質疑になり、砂川市議会のルールでは3回しかできません(予算審査特別委員会は一問一答)。

義務教育学校の予定地は現砂川中学校の敷地と義務教育学校基本構想で決めています。(下の写真)

DSC_6334

しかし、今年2月に新聞折り込みした「市民の声だより」で書いたように、基本構想では建設形態は「既存の校舎(砂川中学校)を改修し小学校相当部分を増築する」と「既存の校舎を活用せず新築する」の両論併記になっています。

一番肝心な所が決まっていないまま建物を建てる基本設計・実施設計に入れるのでしょうか。私は砂川市で大型事業で通常行われる、基本構想→基本計画→基本設計→実施設計→建設の順を踏むべきと思っています。

特に、義務教育学校は今の5つの小学校、2つの中学校を統合後に1校とし、小学校6年、中学校3年の「6・3制」の義務教育課程をガラッと変えて、校長先生も一人の「4・3・2制」に変える一大プロジェクトです。

基本構想で決まっていないことがたくさんあるのに、このまま設計の予算を通して良いのかナァーと頭の中は疑問がグルグルと駆け回っています。

 

19日に臨時議会が招集されました。

本日、善岡市長より19日(木)午前10時より臨時議会を招集する旨の告示を受け取りました。また、議案書も届きました。

DSC_6360

議案は中型バス3台を約4,900万円で購入する契約に対して議会の議決を求めるものです。もちろん、この中型バス3台は中学校統合に伴い、スクールバスとして運行するためのものです。

もう一つは一般会計の補正予算で、3,944万7千円を追加するものですが、内容は土木総務費の弁護士委託料99万円と義務教育学校建設事業費として、「基本設計・実施設計委託」として3,845万7千円ですが、令和4~6年度継続事業分となっています。

提案説明を聞かなければ分からないのですが、義務教育学校の基本設計・実施設計委託費の継続費の合計は「3億3,452万1千円」と大型予算の当年分。

いろいろ考えるところありの案件になりそうなので、また、報告します。

 

子どもの国の花々

本日は良い天気で最高気温は18.2℃。歩くには良い感じで、「道立子どもの国」の花探しに行って来ました。

緑が濃く

木々の緑もやっと濃くなって、雪の悪戯か木のアーチが出来ていました。

まずはしだれ桜の満開情報。

枝垂桜

今日は日曜日。駐車場にはけっこう車が停まっていました。

ちょっと林の中に入ると

ニリンソウ  オオバナノエンレイソウ

左の写真の紫の花はスミレ、白い花はニリンソウです。右の写真はオオバナノエンレイソウ。今が盛りです。

登山道に入ると、いろいろな野草が咲く時期ですが、ちょっと一人は怖いのでやめました。

それから、駐車場からレストハウスに向かう右側に現在は使用中止になっていますがバーベキューコーナーがあります。その端にプレハブのトイレが設置されていました。

トイレ

男女別々でお洒落な作りです。ちょっと中を覗いてみました。

トイレの内部

もちろん男性用ですが、内部も広々としていて洋式の簡易水洗でした。バーベキューコーナーが再開したら、レストハウスに行かなくてもよいので便利になります。

花からトイレまで、楽しみいっぱいの「道立子どもの国」でした。

 

不安定な天気でした。

今日は朝は雨、日が射したりもするのですが強風が吹いたり雨が降ったり晴れたりの目まぐるしい天気でした。

本日は今年最初の黒瀬ラベンダー園の除草ボランティアが午前10時からで、行く予定でいたのですが、天気が悪く、電話をしてみると中止ということでした。

ラベンダー

上の写真は砂川市のHPからですが、ボランティア作業が始まってから早いもので5年目となったそうです。

私はあの素晴らしい景色を覚えていますので、何とか復活できたらと思いながらの時々参加です。

本日、中止の分は来週21日(土)に延期になりました。

また、今後の予定については市のHP「ラベンダーの苗植え・除草ボランティアを募集しています」に掲載されていますので、あなたもいかがですか。

 

「あいさつ運動」が中止

本日の砂川は気温が低めで雨降りです。

砂川市では「あいさつ運動推進委員会」と「町内会連合会」が共催して春と秋に「あいさつ運動」が行われています。

下の写真はコロナ禍前のあいさつ運動(晴見町内会)の写真です。

あいさつ運動

こんな風に登校する子ども達に市内各所で「あいさつ」をする運動が行われてきました。しかし、コロナ禍の2年間は街頭で挨拶するのは中止でした。

今年も春のあいさつ運動強調週間として5月17日~19日の3日間行われる予定で事務局(市教委社会教育課)から連絡が入っていました。

もしかして今年も中止になるのでは・・・。と町内会へのお知らせは最終的な確認をし、ギリギリに延ばして発行しました。

2969_0001

特に、春は新入生もやっと登校に慣れてきて、黄色い帽子を被り大きな声で挨拶を返してくれるのが可愛いんです。

しかし、残念ながら今朝、中止の連絡が入りました。理由はやはりコロナウイルス感染症が落ち着いていないとのこと。

仕方がないですね。これから町内会に連絡しましょう。

 

市有地(宮川団地跡地)販売、残りわずか。

今日も砂川は良い天気。気温も高めで、今年初めて車のエアコンを入れました。

ウインドサーフィン

オアシスパークは夏気分って感じ。ちょっと小さいですが、灯台みたいな水位計のすぐ左、ウインドサーフィンが似合う風と青空でした。

ちなみに写真右側の建物を紹介します。一番右の白い建物は市立病院、尖がった塔はオアシスパークの無線鉄塔、二つのトンガリ屋根は水門、茶色の建物は市役所、その横の白い建物は公民館です。

〈市有地(宮川団地跡地)販売、残りわずか〉

DSC_6336

宮川団地の跡地が4月8日から販売されていますが、申し込みが好調のようです。上の写真はA1からA5です。

そして、下の写真はB1。こちらは角地で1区画です。

DSC_6339

5月10日現在の申し込み状況は以下の通り。

申し込み状況

今回は6区画が販売されていますが、すでに4区画に申し込みがあるようです。しかも、子育て・移住世帯というところがイイです。

全ての区画の申し込みは7月29日まで。もしも『1物件に2以上の申込みがあった場合は、子育て世帯・移住世帯を優先して売却いたします。また、子育て世帯・移住世帯が複数となった場合は抽選といたします。』(市のHPより)

詳細は市のHP「宮川団地跡地を売却します」をご覧ください。

勢いがあって良いニュースでした。