3月議会の会期予定

今日も真冬日。以前に凄く暖かい日々を体験したので寒さが身に沁みます。

本日、午前10時より議会運営委員会が開催されました。議題は会期予定等です。副議長は基本的に発言が出来ないことになっています。

R6議会会期予定表

3月議会は4日(月)から始まり13日までの10日の予定。一般質問はこれまでの3月議会の実績により5日(火)に2人、6日(水)は3人の予定となっていますが、私はもう少し増えると思います。

一般質問の次に注目は11日(月)の新年度予算などに対する「総括質疑」です。市長、教育長の執行方針を含め、議案の質疑を行う場面なので注目お願いします。

議案

また、3月議会で提案される議案については3月議会だけに多いです。その内容は砂川市議会のHP「定例会議案」にリンクしますのでご覧ください。

いろいろと議案を精査しなければならないのですが、まずは一般質問をまとめます。何とか28日の水曜日には通告に行きたいと思っています。

 

会派だよりを新聞折込しました。

今日も砂川は良い天気になっていますが、気温は低く寒い朝です。しかし、昼間の日差しは強くなってきていて、もうすぐ春の予感です。

そんな日曜日ですが、今日も議案に目を通したり一般質問を考えたり議会モード。

私はこれまで、議員として会派に入らず一人でやっていることが多かったですが、昨年の4月の市議選で当選した時から「公正会・市民の声連合」という会派を沢田議員、武田議員と作りました。

これまでも「市民の声だより」を新聞折込していましたが、今朝の新聞各社に「公正会・市民の声連合だより」を折り込みました。

公正会・市民の声だより表

こちらは一面。B4版の白黒で3人の一般質問の内容を掲載しました。そして、

公正会・市民の声だより裏

こちらは二面でカラーにしました。道内の行政視察を行った報告が中心です。写真を分かりやすくするにはカラーです。

一人の時は予算がなくカラーはできませんでしたが、会派に一人1ヵ月1万円ずつ政務活動費が支給され、3人会派になりましたので、片面だけカラー化が実現しました。

28日(水)付けのプレス空知にも折込予定です。

読後の感想などいただけると嬉しいです。

 

令和6年度 一般会計予算より

今日の砂川は良い天気ですが、我が家の外の温度計で午前7時現在、-18℃でシバレました。

連休2日目の土曜日は3月議会の議案などに目を通していましたが、ボリューム満点で目が疲れます。

R6予算書

上の写真は見ての通りの「令和6年度一般会計等予算書」。厚さ2.3cmの予算書は一般会計の他、国保、介護保険、後期高齢者特別会計の予算も含まれています。

一般会計では昨年度の新市長が決まってからの政策(補正)予算も含めた額より17億9,847万1千円(13%)多い予算となっています。

さっと見て私の気になる内容は

  • 東地区コミュニティセンターのLED化工事・・・938万3千円
  • 総合福祉センター解体補助金・・・5,063万8千円
  • 砂川福祉会高齢者施設空調設備整備補助金・・・2億4,142万8千円(多分、福寿園や老健みやかわにエアコン設置)
  • 駅前地区施設整備事業・・・10億3,807万3千円

そして、いよいよ「義務教育学校」の建設費が予算化されます。

R6継続費1

こちらは令和6年と7年の継続費で予算計上。

建設工事費は総額78億8,260万円です。この金額は総事業費とは違うと思いますが・・・。

それぞれ分からないことは、本会議場、予算審査特別委員会で質疑することになります。

とりあえず令和6年度一般会計予算からでした。

 

議案がたくさん届きました。

今朝も朝から寒かったです、ニュースでは札幌方面は吹雪いているようですが、砂川は晴れ。

PXL_20240222_221149258

我が家の外の温度計は-13℃を指していました。スズメたちは毎朝、私を待っています。

昨日の夕方、3月議会の議案がドッサリ届きました。飯澤市長の初めての当初予算です。

PXL_20240222_074318395

左から令和5年度の補正予算、条例改正などの議案書、令和6年度一般会計等予算書(分厚いです)、市政執行方針、教育行政執行方針。そして、下に並べた左は令和6年度病院事業会計予算書と右は下水道事業会計予算書です。

R6予算規模

上の表は砂川市の一般会計、特別会計、企業会計が全部掲載されています。令和6年度は総額で393億3,808万4千円のお金が動きます。

特に大きいのが砂川市立病院の会計で総額181億7,140万7千円で、一般会計より約25億円も上回っています。

今後の日程は3連休明けの26日(月)に議会運営委員会が開かれ、会期日程などが話し合われます。そして、28日(水)と29日の午後3時までが一般質問の通告日。

3月4日(月)は午前9時に議運が開かれ、午前10時から本会議が開会されます。

やることが一杯です。でもこれが議員のお仕事、お仕事。

 

総務文教委員会の情報収集

今朝の最低気温は-10.4℃。やっぱり寒いです。体が付いていかれないように寒かったです。

PXL_20240222_014435124

21日に開催された総務文教委員会(私は委員ではありません)の音声データを会派控室で聞いてきました。

自分の所属する社会経済委員会の報告はなかったのに、こちらでは教育委員会の報告を二つ。

まずは、令和6年度の小中学校の学級数と児童生徒数。

R6新入学生

新1年生は92人の予定です。義務教育学校が令和8年4月に開校予定ですが、令和6年度の中学1年生が義務教育学校の初めての卒業生になるのですか。もう本当に迫ってきました。

義務教育学校に興味のある先生!集まってください!!

続いては、小中学生の体力について。

「令和5年度 全国体力・運動能力、運動習慣等調査」が行われ、市内の小学5年生と中学2年生が参加した結果が報告されました。

R6小学生の体力

上は小学5年生の結果です。

R6中学生の体力

こちらは中学2年生です。

さらに詳しい内容は砂川市のHP「令和5年度 全国体力・運動能力、運動習慣等調査結果(pdf)」にリンクします。

明日から3連休の方も多いと思いますが、先ほど、3月議会の招集と議案がたくさん届きました。3月議会は4日(月)から始まりますので、私は議会モードの3連休です。

 

空知管内の市町村別人口推計

本日は真冬日に逆戻り。最高気温-3.9℃、最低気温-6.4℃でした。この2~3日が異状だったので元に戻ったって感じですね。

今朝は久し振りに雪はねをしました。運動にもならない程度で老体には助かっています。

道新の朝刊「中北空知版」に私の好きな表が出ていたので反応しました。

人口推計道新版

例の「国立社会保障・人口問題研究所」がまとめた地域別将来人口推計を道新さんがまとめてくれた空知管内の表なのであまり嬉しくない内容ですが。

赤線は私が引きました。2050年(25年後)の砂川市は1万人を割っています。しかし、これはあくまでも推計で、努力次第でこうならない事もありますよ。

でも・・・。直近の2030年を見ても空知管内で人口がプラスになる所がどこもありません。当然、空知管内全体の人口も大幅に減っていく推移となっています(一番下の欄)。

公共交通機関、医療、介護、経済などなどに影響を与える人口動態ですが、下ばかり見ていられないですネ!

 

社会経済委員会が開かれました。

本日は午前10時から社会経済委員会が開催されました。午後は経済部のみで、いつもより早く終わったのですが、その後、会派で打ち合わせをしたりしました。

今日も最高気温は+7.7℃と気象観測データにありますが、寒さが厳しく感じる日です。

社会経済委員会は3月議会の直前の委員会なので質疑が出来ない報告が多くて、特別、委員会報告もありません。

〈ひだまりカフェ〉

市役所4階議会棟の横にある展望ラウンジが午後から賑やかでした。

PXL_20240220_044127926

砂川市の地域包括支援センターが主催する「ひだまりカフェ」が開かれていました。「ひだまりカフェ」は認知症の方やそのご家族、地域住民の方々など、どなたでも気軽に参加でき、交流することができる集いの場です。

毎月第1、第3火曜日の午後1時30分~午後3時30分まで開かれています。

〈ワカサギ釣り会場は閉鎖中です〉

PXL_20240220_071147719

ここのところの暖気が影響したのでしょうか、オアシスパークのワカサギ釣り会場が閉鎖されました。管理棟でお話を伺うと、昨日までは大丈夫だったらしいですが、水際の氷が融けて危険な状態になっているとのこと。

天気予報では今後、寒気が来るようですが、今後の予想は分からないと話されていました。

これからの氷の状況については「砂川観光協会 ワカサギ釣り情報」が一番早いと思いますのでリンクします。

 

今日は月曜日

月曜日は正副議長会議が午前10時から始まります。

PXL_20240219_004938807

上の写真は市役所4階から撮ったものですが、市立病院の駐車場(左)も立体駐車場(右)も満車状態。しかも、市役所及び公民館駐車場も一杯でした。自分の車を駐車するのも一苦労。何とかなりませんかネ。

本日はまだ2月かと思わせる気温。下の写真は地域交流センターの外の温度計ですが、何と!「+15℃」でした。

PXL_20240219_030702443

日当たりの良い場所とは言え驚きました。雪山は道路、駐車場の雪を寄せてある所です。

心配になって「オアシスパーク」にも行きました。ワカサギ釣りはどうなっているだろう。

PXL_20240219_025810239

さすがに平日でもあるし、この気温。テントの数は少なかったのですが、ちょっと危ないかもしれません。万が一事故が発生しても自己責任となります!の看板が真実味を増しています。

 

公立高校 出願変更後の状況

本日の最高気温は+4.2℃で暖かい日が続いています。この暖かさで雪の高さがずーっと低くなりました。

しかし、空き家等の屋根に積もった雪が滑り落ちてくる可能性が高く、歩道を歩くときは注意が必要です。

〈公立高校の変更後の出願状況〉

15日の道新に公立高校の入試について、変更後の出願状況が掲載されていました。空知学区は下の表です。

R6変更後の出願状況

砂川高校は1名減って、80名定員のところ51名が出願しました。

これを見ていると、空知学区のほとんどの高校が定員を満たしていません。定員を満たしているのは岩見沢農業高校の森林学科(40名定員で48名)と三笠高校の調理師科(定員20名で25名)と製菓科(20名定員で20名)だけです。

それに比べ、報道によりますと道内の私立高校の平均倍率は2.91倍だそう。私立高校が都会に多いこともあるのでしようが、受験生は特色ある学校を選択しているのではないかと思います。

少し気になるのが、北学区で砂川高校と芦別高校を合わせても出願者が77名で、1校の定員に満たない点です。

奈井江商業は2026年度に募集停止になるのは決まっていますが、北学区全体を見た時に道教委はどう考えるかが問題です。

私としては滝川にある高校の間口数が多過ぎると考えます。しかし、一番肝心なのは砂川高校の特色をもっともっと出して、新入生により多く来てもらえるようしなければなりません。

市内に高校生の姿が見えなくなったら大変です。

 

株価が史上最高値に近付く?!

ネットニュースを見ていると下の記事に目が留まりました。

16日株価

「株」にはあまり興味がありませんが、史上最高値が気になりました。どこか景気の良い所があるのでしょうか。

少なくとも砂川市では景気の良い話を聞いていません。日々の暮らしは物価高に喘ぐ庶民の話ばかりです。

昨日の「ニコニコ広場」でも、『昨日は年金の日だったから、どこも混んでいたネ。しかし、何もかも値上がりして年金暮らしには厳しいヨ!』って話は出ていました。

どこに日経平均株価が上がる要因があるのか不思議なので過去の株価の推移を見てみました。

日経平均推移1

上はネットで見つけた過去の日経平均株価の推移です。史上最高値は私が赤い〇を付けた1989年12月末の3万8,915円でした。確かに上の写真を見ると、あと50円ちょっとに迫っています。

1989年はバブル景気の絶頂の時で、その後、9ヵ月で株価は一気に2万円まで落ちてバブルが崩壊しました。

今回も、もしかすると世界中のごく少数の大金持ちが株価操作をしているのでは。実態経済と伴わない株価の動きは危なっかしいですよね。

しかし、これを新資本主義と呼ぶならば、たかが貧乏爺さんの戯言かもしれませんが・・・。