今朝は驚きました

本日の砂川は朝から強めの雨が降り続いています。

今朝は驚きました。

Screenmemo_2022-10-04-07-27-50 DSC_7026

突然、スマホが鳴りだして、見てみるとJアラートでした。急いでテレビを点けると上の右の画面。

消防庁舎のサイレンは鳴るし緊迫した状況になりました。午前7時43分にもう一度エリアメールが来て「ミサイルは太平洋へ通過したものとみられます」。

その後の報道等では「このミサイルは日本を飛び越えおよそ4600キロ飛び、太平洋に落下したとみられると発表しました。」

ミサイルR4.10.4

また、「JR北海道は北海道新幹線を含む道内全線区の運転を一時見合わせた。走行中の列車はすべて駅や駅間で運転を止めた。Jアラートの発出時は自動で運転を止めることになっている。午前7時43分ごろから順次運転を再開した。在来線13本が運休し、最大75分の遅れとなり、約3500人に影響が出た。」とのこと。

砂川市の対応としては防災対策も担当している市長公室課の職員が登庁して情報収集に努めたそうです。

北朝鮮による弾道ミサイルの発射について、政府がJアラートやエムネットで情報を発信したのは、5年前の2017年9月15日以来ということで、今後の動きが心配です。

 

決算審査特別委員会が終わりました。

クールビズが9月末日をもって終わり。本日はネクタイをして市役所2階の大会議室へ。

明日までの予定でしたが、本日の午後2時前で終わりました。審議の内容につきましては議会事務局が編集する前のYouTubeでご覧いただけます。

決算審査特別委員会R4

「令和4年決算審査特別委員会10月3日」にリンクします。(このリンクは編集後は終了します)

私の質疑は

(歳出)

  • 職員研修について
  • ふるさと納税
  • 広報業務(広報すながわのカラー版化)
  • 庁舎維持管理費
  • 移住定住について
  • 出会い創出事業について
  • 乳幼児医療に要する経費
  • 病児・病後児事業について
  • ファミリーサポート事業
  • 砂川高校への支援について

(歳入)

  • 市民税の減収について
  • 財産収入(不動産売り払い)の件

そして、市立病院事業会計も質疑をしています。

今日もしっかり仕事をしてきました。

 

明日は「決算審査特別委員会」

今日も砂川は良いお天気です。

明日(3日)と4日は「決算審査特別委員会」が開催されます。場所は市役所3階大会議室です。

審議されるのは「令和3年度各会計決算の認定を求めることについて」で、午前10時から。

DSC_7022

左から決算書、真ん中は令和3年度の当初予算、そして、右は事務報告書です。決算の認定は政策を審議するのではなく、使われたお金(予算)が正しく執行されたのか審議します。

私はまず、当初予算と決算を比較します。次は事業の内容が大まかに報告されている報告書を調査。そして、気になるところは質疑をします。

砂川市議会では以前、11月中旬に決算審査特別委員会を開催していましたが、ここで審議された内容が来年度の予算に反映されるように10月の始めに開催するよう変更をしました。

そんな変更の意味も含めて、明日も質疑の予定をしています。

傍聴もできますが、砂川市議会は決算審査特別委員会もインターネット中継を行いますので、ご覧ください。

〈町内会は清掃日〉

晴見町内会は4月から11月までの第1日曜日は午前8時から「町内会清掃」の日です。

DSC_7024

晴見公園と花植えをしているロータリーの掃除をします。公園は落ち葉だらけ。木々の緑はまだ濃いですから、これからどんだけ落ちるやら。

DSC_7025

こちらはロータリーの雑草取りをしています。

本日も最高気温23.7℃と過ごしやすい気温でしたが、明日からは気温が急に下がる予報が出されていますので、体調管理に気を付けましょう。

 

「あ・い・う・え・お」のセール開催中

我が家は「あ・い・う・え・お」という皮革製造販売と古物販売業を営んでおります。只今、小さな小さなセールを砂川中学校裏の住宅街の空き家を借りて開催中です。

DSC_7021 (2)  DSC_7020

いよいよ明日、土曜日が最終日と言うことでお知らせです。

DSC_7013

皮製品から古布で作った洋服やバッグ

DSC_7012

昭和レトロな雑貨などなど。

目立たないイベントですが、中高年の女性のお客さんを中心に来店していただいています。

 

おぐろ弘市議会だより「第110号」をUPしました。

定例議会が終わると、自分の一般質問を中心に紙媒体として発行している「おぐろ弘市議会だより」ですが、「第110号」になります。

3009_0001

B4版片面でコピー刷りの質素なものですが、毎回、これを持って街を回ります。今回は特に街の変化が目立ちます。

砂川市では住宅を解体する時に補助金が出ますが、その影響もあってか『前はここに家があったのに・・・』と思う箇所がとても増えているように思います。

私のHPをご覧の皆様には同じような内容になりますが、デジタル版「おぐろ弘市議会だより第110号」をUPしましたのでお読みください。

 

おぐろ弘市議会だより「第110号」(令和4年9月)

9月定例議会は12日から14日までの3日間開催されました。一般質問をおこなった議員は6名でした。傍聴された方は12日1名、13日1名、14日6名で合計8名。

〈善岡市長、来期は不出馬表明〉

14日に行われた一般質問に答える形で、3期目の善岡市長は来年4月に行われる市長選挙への不出馬を表明しました。市長は『70歳を過ぎてパフォーマンスが落ちた。断腸の思いで市長を辞める。』と話しました。

しかし、市長の任期は来年4月26日までですので、まだ7ヵ月も残されています。義務教育学校の建設、北電砂川火力発電所の廃止など重要案件が途中です。残りの任期もしっかり仕事をしてほしいと思います。

〈私の一般質問より〉

【北海道電力砂川火力発電所の廃止について】

砂川火力

砂川火力発電所は2027年(令和9年) 3月末をもって廃止されることが北電より発表されています。

これまで市から公表されている廃止に伴う影響は、固定資産税等の1割減(約1億円)。また、71名の社員がおり、その内52名の方が市内在住との情報しかありません。

廃止の件が議員に知らされたのは6月で、すでに3ヵ月も経っているのに調査をするのが遅すぎると話しました。答弁では『10月末までには報告できるようにしたい』ということでした。

また、今後の「跡地利用」についても聞きました。市長は7月の臨時議会で『市内にとっては大きな影響が出るので、2年を過ぎないよう跡地利用の決定を急ぎたい』と答えていますが、来期、市長が引退するのであれば、早急に庁内プロジェクトチームを立ち上げてあらゆる検討をしていかなければならないと話しました。

さらに、北電の役員も含め、市長をトップとする市内経済界の代表など有能な人材で構成する「砂川火力発電所跡地利用検討会(仮称)」を立ち上げ、雇用の維持と市内経済の活性化が図られる跡地利用を要請する必要があると考えます。

【駅前地区整備事業について】

DSC_6725

上の写真は解体中の旧グランドパチンコの建物です。

来年度には更地になった後、市街地の賑わいを創出する施設が建設される予定ですが、いろいろな疑問が湧いて出て6月議会に引き続き質問しました。

実施設計の完成時期は?

只今、策定中の実施設計の納期は来年3月15日です。しかし、この時期は3月議会の開会中でもあり、その後、市長選・市議選が予定されています。

答弁では1月の社会経済委員会で概略を示すと話しています。さらに建設のための予算はいつ提案するのかと市長に聞くと、『一般的には選挙後の6月議会になる』と答えました。疑問いっぱいの施設の建設予算は新しい市長にお任せのようです。

カフェスペース(17㎡)の家賃は?

『確定ではないが月額7,000~8,000円』と答えています。客席はフリースペースを利用することになりますので、家賃は発生しません。光熱費は別になると思いますが、かなり経費は安くて済みそうです。もちろん『公平性を保つために「一般公募」をします』と答えています。みなさんもカフェ経営を考えてみたらいかがでしょう。

広場について

基本計画ではおしゃれなパラソルにイス・テーブル、キッチンカーが並ぶイラストが描かれています。皆さんはダンプや大型車が頻繁に通る国道12号線沿いで、ゆったりコーヒーなど飲む気がしますか?しかも、冬期間は雪が積み上げられイルミネーションや雪遊びができる程度だそうです。冬の長い砂川で何ヵ月利用できるのでしょう。

駐車場について

6月議会で近隣商店や事業所等へ賃貸を考えているとの答弁があり、本当に実施するのか改めて聞いたところ。

「13事業者の従業員や来客のため一部を月極駐車場にする」と具体的な考えが示されました。最近では市立病院周辺に民間の整備された月極駐車場が増えてきました。そこに市が参入するのは民業圧迫にならないのでしょうか。また、来客者であれば、この駐車場を買い物駐車場とすれば、各個店用にしなくても自由に停めれば良いと思いますが。

「私の一言」

今議会で善岡市長は来年4月に行われる市長選に不出馬と表明しました。トップが辞意を表わすことで組織のタガが外れる危険性が考えられます。

市長の任期は来年4月26日、私たち市議は4月30日までです。皆さんの税金で報酬を頂いている特別公務員としては、任期を全うするまでその責務をしっかり果たさなければなりません。駅前開発事業、義務教育学校の校舎選定、北電火力発電所の跡地利用問題などなど将来に関わる重要課題が山積です。

 

自衛隊のヘリが市立病院に

砂川は今日も良い天気でカラッとしています。

お昼過ぎ用事があって議会事務局に行きました。私は病院通りの並木道が好きで、窓から駅方向を眺めることがよくあります。

自衛隊のヘリ3

たまたま他の車が走っていないのに、自衛隊の車輛が3台です。国葬があった翌日なので妙な感じ。

すると今度はヘリコプターの大きな音。市立病院にはヘリポートがあってドクターヘリが飛来することは多々ありますが、今日は機影が違います。

自衛隊のヘリ4

ドクターヘリではありません。自衛隊のヘリコプターです。ヘリポートに着陸する角度なので不思議に思いました。

自衛隊のヘリ2

まさに着陸寸前の自衛隊のヘリです。病院関係者らしい姿もあります。その後、気になって市立病院に聞きました。

本日は自衛隊から要請があって、緊急の患者空輸訓練が行われたそうです。折角なので、自衛隊機に市立病院の模擬患者、ドクター、看護師も乗り込む訓練をしたとのこと。

自衛隊のヘリは災害時などでは学校のグランドやある程度の空き地に離着陸は普通にしますが、建物の屋上にあるヘリポートへの離着陸はあまりないそうです。

今日は自衛隊の滝川駐屯地と市立病院を4回ほど離着陸を繰り返したそうで、いざ災害という時の訓練にもなったのではないでしょうか。

砂川市民にとってはいつでも安心・安全な地域のセンター病院です。

 

街回りの途中で

今日も良い天気です。本日は中心街を回りました。旧グランドパチンコの解体が気になって。

DSC_7010

いよいよパチンコ屋さんの建物が姿を消しました。基礎のコンクリートが残っているだけ。

景色が全く違って見えます。特に北海道銀行の建物が目立つようになり、道銀さんを裏から見るの初めてです。

〈カワイイ!出前用のバイク〉

先日、市内にある老舗の蕎麦屋さんで食事をした時に見つけたバイク。

DSC_6969

そば処「銀平」の出前用のバイクです。後ろから見ると

DSC_6970

まだ、街を走っているところを見たことはありませんが、創業70年と蕎麦のイラストが効いてます。

 

こんな感じで街回り続けています。

今日も砂川は良い天気で、カラッとしていますが、日中は長袖では暑いぐらいになりました。今週はお天気マークが続いていますので、しっかり回らなくちゃと思っています。

DSC_7007

秋たっぷりの砂川ですが、こんな感じで街を回っています。定例議会が終わると紙媒体の「おぐろ弘市議会だより」を持って回ります。

後援会名簿にお名前をいただいている皆さんを中心に回りますが、『俺の所にも届けろ!!』って貴重な方がいらっしゃいましたらご連絡ください。お届けに伺います。

〈パーラーグランドの解体が進んでいます〉

DSC_7008

国道側の壁が残っているだけなので、明日には建物が無くなりそうですネ。

この情報は地域おこし協力隊の桐井隊員が発信している「砂川市地域おこし協力隊」のYouTubeからいただきました。

小まめに街の情報を動画で発信してくれているので、ネタ探しに助かっています。

これからもよろしくお願いします。

 

晴見町内会のリンゴ狩り

本日は良い天気になりました。昨日の雨で順延になった晴見町内会の「リンゴ狩り」。午前10時に晴見公園に集まって三谷果樹園まで徒歩で往復しました。

大きなリンゴ

青い空、白い雲、丸々と太った真っ赤なリンゴ。秋です。収穫の秋です。りんごの品種は津軽でした。

DSC_7002

子ども達も結構参加をしてくれて楽しいリンゴ狩りでした。木の高い所はハシゴを使って採りました。

私もリュックを背負って、リュックの中はリンゴで一杯でした。「行きはよいよい帰りは怖い」童謡の歌詞ですが、北海道弁の「こわい」は「怖い」のではなく、「だるい」「辛い」「しんどい」の意味。

北海道に来たばかりの頃は、『何を言っているんだろう?』と思っていましたが、今ではすっかり「適切な表現」だと思っています。

行きはよいよい帰りはこわかったけど、楽しかった。