すながわスイートタイムと蔵マーケット

砂川は台風17号は温帯低気圧に変わったとはいえ、注意が必要との予報が出ていまして、午後から少し強めの雨が降っています。

本日はすながわスイートロード協議会が主催する「すながわスイートタイム」が地域交流センターゆうで開催されました。

午前10時、午前11時30分、午後1時、午後2時30分からの4回でチケット(1枚1,500円)は200枚限定販売です。

IMG_1465 IMG_1463

砂川高校の生徒さん達のお手伝いもあって、私は午前11時30分の時に写真を撮らせてもらいに行きましたが賑わっていました。

IMG_1466

市内のお菓子屋さんのスイーツとプチお土産付きとあって女性のお客さんがほとんど。私は甘いものは基本的には好きですが、この量はとてもとても食べきれそうもありません。

スイーツの街「すながわ」にぴったりのイベントです。

〈太郎吉 蔵マーケット〉

DSC_1784

滝川市に太郎吉蔵という古い建物があります。そこで昨日、今日と蔵マーケットが開かれました。私は昨日行って来たのですが、アート・雑貨・クラフト・パン・ビール・ソーセージ・農産物と、なかなかオシャレなお店が並んでいました。

2019_09_23 13_34 OfficeLens (2) DSC_1781

主催は「アートとデザインで、楽しく心豊かな街づくり」の活動を行っているNPO法人アートチャレンジ太郎吉蔵です。蔵の中も手作り作品を販売するお店がたくさん出ていました。

実は何十年も昔、この蔵が今みたいに整備されていない時、ここでバンドしたことあります。

 

第1回 すながわマラニック大会

本日は曇り空でたまに日が射す、歩くにはちょうど良い天気でした。そんな絶好の条件の中で砂川観光協会が主催する「第1回すながわマラニック大会」が行われ、私もお手伝いに行きました。

DSC_17641

開会式はオアシスパーク管理棟の屋上で、午前9時30分からです。私たちお手伝いは午前8時に集合しました。

本日の参加者はショートコース(約8㎞)に88人、ロングコース(約17㎞)に90人。それぞれ80人の定員オーバーです。

DSC_1767 DSC_17701

開会式が終わって屋上から階段を下りてくる参加の皆さんですが、妙な光景です。そして、右の写真はいよいよスタートで午前10時51分。178人ってけっこうな数です。

私は駐車場の誘導とロングコースの固定観察係でした。

DSC_17721 (2) DSC_17741 (2)

私は工業団地内の北海道スイコー前の交差点でコースを案内する係で、右の写真は走ってコースを巡るトップの方。午前11時でした。

マラニックってマラソンとピクニックを合わせた言葉だそうで、このように走る人も、グループでお喋りをしながら楽しく歩く人さまざまでした。

ほぼ中間地点でコースを案内しながらお話を聞きました。『これをキッカケに、明日から会社に歩いて行こう!』とか『お菓子やパンまで、途中でたくさん貰いました。こんなの初めてです!』。

DSC_1779 (2) DSC_1778

ゴール後は抽選に当たった番号で喜ばれる方、ナカヤのアップルパイと甘酒、トマトジュースは全員に。そして、最後は紙袋に玉ねぎの詰め放題。皆さん満足されたようです。

 

9月議会「音声データ」配信

本日は9月の第3金曜日なので「ニコニコ広場」が東地区コミセンで開催されました。

DSC_17512

今日もいきいき運動推進員のボランティアさんに指導をしてもらい、私もしっかり一時間近く運動してきました。

昨晩から寒くて家に居ても上着が必要なぐらいでしたが、今朝も冷え込みました。

Screenmemo_2019-09-20-13-06-13

またまたFB情報ですが、写真を見ると吹き溜まりも出来ています。これは寒いはずだ・・・。

〈9月議会の「音声データ」が配信されています〉

音声データR1.9

上の写真は砂川市議会のHP「令和元年 第3回砂川市議会定例会 本会議音声データ」ですのでリンクします。

毎回書いていますが、スマホで聞いていただいた方が時間がかからずストレスも少ないです。一般質問はもちろんですが、私の平成30年度一般会計決算に対する総括質疑も聞いていただければ思います。

9月11日(水)に行いました。音声データを最初から聞くと大変なので、私の総括質疑の時間をお知らせします。

まず、私の一回目の質疑は1:52:40から始まります。続いて、総務部長と市民部長が答弁。私の2回目の質疑は2:04:32から聞くことができます。

2回目の質疑に対しては善岡市長が2:23:40~2:30:00まで答弁しています。

続いて私の3回目の質疑は2:35:35~2:51:20。音声データではその後、10分間の休憩になりましたが無音のまま10分間経過します。

最後に市長の3回目の答弁は、とても短く3:01:10から1分間で終了でした。

人口の減少や子育て支援についての質疑・答弁が中心です。興味のある方は是非、聞いてください。

 

砂川のロゴマーク2題

今日は気温が低くなり、FB情報で大雪山黒岳で初雪が降ったそうです。北海道の冬は長いのでなるべく遅く来てほしいですネ。

14日付けと18日付けの「プレス空知」に続けて砂川のロゴマークが2種類紹介されました。私が得意とする新聞記事を紹介して、皆さんに報告するものです。伊藤支局長、いつもお世話になっています。

〈チームSUNAGAWAブランディングプロジェクト〉

DSC_1720

ロゴマーク

この発表の時に私も参加してHPに書きましたが、ロゴマークだけは後でということでした。私が書くより伊藤支局長の記事が分かりやすいので紹介しました。ロゴマークはカラーだとこんな感じです。

〈砂川市立病院のロゴマーク〉

時を同じくして市立病院のロゴマークも本日付けのプレス空知に掲載されています。

2019_09_18 15_07 OfficeLens

という内容でした。

病院のロゴマーク

そしてロゴマークのカラーバージョンはこちら。2種類あるようです。

 

水道料金の改定等に関する説明会

本日、午後6時から中空知広域水道企業団による砂川市での「水道料金の改定等に関する説明会」が北地区コミュニティセンターで開催されました。

DSC_17551

上の写真は中空知広域水道企業団挨拶をする企業局長。砂川市建設部長からも挨拶がありました。今晩の参加者は私を含めて4名。砂川市建設部から3名、水道企業団から6名でした。

この説明会は明日19日は地域交流センター「ゆう」、20日(金)は南地区コミュニティセンターで開かれます。

DSC_17511

説明は上の写真の「水道料金の見直し案について(A4版12ページ)」で行われました。説明終了まで約30分。

水道料金の値上げは市民の生活に直結する大事な課題です。砂川市議会としても先日終わった9月定例会の時に、私から水道企業団議会で設置されている「水道料金等調査特別委員会」の資料を基に、全議員に説明しました。

本日の説明会は少ない参加者でしたが、いくつかの質問が出ています。

  • これからも人口減少は続くので、また、10年後には値上げとなるのではないかと心配だが、今回の値上げは仕方がないと思っている。
  • 道路工事が終わった後、水道管の工事が行なわれるなど無駄のないような工事は?との問いについては、各市町の道路担当課と連携を取りながら最小の費用で行っていきたいと答えました。
  • 各戸の水道メーターの取り替えは高いのか?についは。メーターの取り替えは1戸当たり2.6万円かかる。8年で交換しなければならないのは法律で決まっているが、メーター取り換えに年間1億円が必要であり、今のメーターの質からすれば交換時期の延長ができないか関係機関に要請をしている。

終わった後、『町内にお知らせ回したんだけど、あんまり来ないもんだネー』のお話もありました。参加者が少ないのが水道料金6%の値上げをご理解いただけているからなのか分かりませんが、めったに無い機会なので説明会に参加されたらと思います。

どうぞ、皆さんも時間があれば明日、明後日行われる「水道料金の改定等に関する説明会」に行かれませんか。

 

議会運営委員会

本日は午前10時から議会運営委員会が開催されました。9月議会が終わったばかりですが、今年の「議会報告会」をどうするのか話し合いました。

DSC04270

写真は昨年の議会報告会の様子です。今年は「議会懇談会」と名称を変更して、11月1日(金)の午後3時と午後6時30分からの二部構成で地域交流センター「ゆう」の大ホールで行う予定です。

今後、詳しい内容については「広報 すながわ」やチラシ、ポスターでお知らせするようになりますが、是非、お越しいただきたいと思います。

〈いろいろ〉

本日、私のFBに

Screenmemo_2019-09-17-17-27-52 DSC_1737

左上の写真のような内容の書き込みが届きました。まさか、また砂川ではと思い確認したところ「上砂川町」でした。だから良いって訳ではないのですが、山では右の写真のようにドングリだらけで、たくさん実っているように思います。

クマの出没情報は道内各地で頻繁に出ていますが、山の実より、美味しい食べ物を経験してしまったのでしょうか。

DSC_17341

市役所の帰り、いつもは職員用駐車場になっていた場所にプレハブが建ち始めました。市役所新庁舎近くですから建設現場事務所になると思われます。

市立病院の新築の時も同じ場所に建っていました。いよいよ工事着工ですか。

 

すながわ公園祭

曇り空かと思えば雨が降り出し、そして曇り空。外のイベントには悩ましい天気の中で開催された「すながわ公園祭」は大盛況でした。

場所は北光公園。立派なステージはあるものの年に一回「緑と花の祭典」で使われるだけ。そこに若者のアイデアと力が注がれました。

IMG_1406 IMG_1415

いつもの北光公園と違う景色です。しかもステージもカッコよく仕上がっていました。

どんなイベントだったかは「すながわ公園祭 2019」をご覧ください。特筆すべきは入場料3,000円(当日4,000円)でこれだけの人々を集めたことでしょう。

IMG_1407 IMG_1413

飲食のブースも出て、こちらも賑わっていました。

IMG_1422 IMG_1429

公園祭は午前9時開場、午後4時までこんなにたくさん若い人達で賑わう北光公園は初めてかもしれません。

公園祭のトリは大塚愛さん。実はこの人だけは名前を知っていました。

IMG_1424 DSC_17321

撮影禁止なので遠くから撮らせてもらいました。右の写真は大塚愛さんのステージを聴くたくさんのお客さんです。

〈親子でわくわくしぜんふれあいフェスタ〉

同時に主催は「砂川青年会議所」の「親子でわくわくしぜんふれあいフェスタ」が開催されました。

IMG_1398 IMG_1402

IMG_1399 IMG_1401

こちらも若者らしいアイデアで北光公園を利用してくれました。

いつ行っても利用してくれる人が少ない北光公園です。イベントの時だけではなく、日常ももう少し使われるようにしたいですネ。

 

市内イベント巡り

本日は良い天気。気温も高めで絶好のイベント日和。市内のイベント巡りです。

IMG_1379

地域交流センター「ゆう」で「すながわ mini マルシェ」が開催されました。私はすっかりNPO法人ゆうの主催と思い込んでいましたが、よくチラシを見ると違いました。

道内各地から30店舗以上が出店し、砂川初出店が約半数だそうです。このようなイベントが開催されるのも地域交流センター「ゆう」のこれまでの実績があるからでしょう。

〈なかそらち大収穫祭〉

IMG_1388 DSC_17211

砂川ハイウェイオアシス館隣りの広場で「なかそらち大収穫祭」が開催中。主催は砂川ハイウェイオアシス観光㈱と北海道子どもの国協会です。

本日も大変な賑わいで、中空知5市5町の自慢のグルメや特産品が大集合です。

IMG_1386 IMG_1392

毎年、子どもの国の駐車場は一杯になるので、今年は作戦を変えて砂川SAスマートインターを利用してハイウェイオアシス館の駐車場に車を停めて行きました。会場に近いし作戦大成功。

右の写真は中央バスの薪バス「まき太郎」。残念ながら試乗会の時間は合わず写真だけになりました。

「なかそらち大収穫祭」は明日も行なわれますので、是非、砂川へ!

DSC_1726

今日の空、見ました?!みごとな「うろこ雲」でした。秋ですネ。

 

秋の気配です

今日の砂川は雲一つない良い天気。しかも空が高い。

DSC_16971

本日も午前7時20分から「あいさつ運動」に参加。強調週間の最終日でした。今日は低学年も歩いて登校です。

この大きなランドセルがイイですネ。迫る黒い影が盗撮のようで怪しいですが、みんな元気に『おはようございます!いってきまーす!!』って答えてくれました。

のぼりに「あいさつで心が通いあう街」と書いてある通り、子ども達と心が通い合いました。

市内の黄金色に輝く稲穂は稲刈りを待つばかりです。

DSC_1714 (2) 1568367180097

今日は十五夜で中秋の名月、とっても綺麗な月が見られました。私のスマホではこれが限界です。

 

平成30年度一般会計決算認定の総括質疑

昨日で定例会は終わったのですが、平成30年度一般会計決算で行った「総括質疑」のことを少し書きます。

今回の総括質疑は8月30日に開かれた「砂川市立小中学校適正配置計画検討委員会」を傍聴した時、教育委員会の説明の中で聞いた『平成30年度の市内に住所を有する新生児の数は77名』にショックを受けて聞くことにしました。

善岡市長は年間7千万円も投入し充実していると言っている「子育て支援策」を中心にいろいろ質疑をしました。

たくさん喋り過ぎたと思うほど話したので、詳細については今後、公表される「音声データ」を聞いていただきたいのですが、これまでの子育て支援で改善してほしい些細な事をちょっとだけ書きたいと思います。

砂川市子育て支援ページ

上の写真は砂川市のHPのトップページの「子育て支援」をクリックすると見られるページですが、字ばっかり。

千歳市子育てページ

千歳市のページ

滝川市子育て支援ページ 奈井江町子育て支援ページ

左は滝川市、右は奈井江町の「子育て支援」のページです。出来ればこんな風にしてほしい。

もう一つは

砂川市も3歳未満の子どものいる世帯に20㍑の燃やせるごみ袋を年間120枚贈る事業を行っていますが、申請をして市役所窓口に取りに行きます。

この事業を私が最初に提案したのは千歳市のやり方でした。

DSC_1688

千歳市は上の写真のダンボール箱に「子育て応援ガイド」と一緒にごみ袋を対象世帯に送っています。

窓口に貰いに行くのと、自宅に送られてくるのでは全然違うと思います。私は折角、実施している「子育て支援事業」であるので、受ける側に立った砂川市であってほしいと思っています。

総括質疑のほんの一部ですが、私の想いは「ここ」にあります。