黒瀬ラベンダー園再生のボランティア

昨日は風雨が強い一日でしたが、本日は朝から雲一つない晴天です。

DSC_4701

ご覧のような青空の中、「黒瀬ラベンダー園」の再生のための草取りボランティアに行って来ました。なかなか手強い雑草です。

参加していただいたのは三井化学、北門信金、滝川河川事務所、砂川市役所の皆さんでした。最後に記念写真です。

DSC_4706

マスクと帽子姿なので、誰が誰やら分からない記念写真ですが、若い人達が多い中、70歳を超えるのは私と市長だけ。

皆さん!今日もお疲れ様でした。

 

第1回 砂川市小中一貫教育推進委員会

昨日(3日)、午後6時から市役所2階大会議室で「第1回 砂川市小中一貫教育推進委員会」が開催され、傍聴に行って来ました。(傍聴は私を含めて5人)

DSC_4693

写真は委員会で挨拶する高橋教育長です。教育長は1日に開かれた「小中学校統合準備委員会」と同じく、開会時の挨拶が終わると退席しています。

この委員会の委員は5校の小学校と2校の中学校の校長、教頭先生。そして、「その他教育委員会が必要と認める者」として、砂川高校の校長先生と砂中の主幹教諭の16名です。

まずは、会長、副会長の選出がおこなわれ、会長に砂中の國行校長先生、副会長に中央小の長﨑教頭先生が選任されました。

その後、

  • これまでの経過について
  • 小中一貫教育推進委員会について
  • 小中学校統合の流れについて
  • 確認・検討事項について

が事務局から説明され、質問・意見に入りました。しかし、委員さんからは一言もなく会議は午後6時23分で終了しました。(ビックリです)

資料の一部を紹介します。

【確認・検討事項】として以下の内容が示されました。

2875_0001

※PDCAとはPlan( 計画 )→ Do(実行)→ Check( 評価 )→ Act( 改善 )のことです。

また、【統合時の施設規模について】と示されたのは

2876_0001

どんどん、ドンドン具体的になっているようです。

〈公開終了後の委員会〉

第1回目の「砂川市小中一貫教育推進委員会」は23分のあっけない会議でした。最後に事務局から『会議は終了しますが、10分程度の事務連絡がありますので、委員の皆さんはお残り下さい。』とのアナウンスがあり、傍聴者は退出しました。

下の写真は委員会が早く終わったので、他の用事を済ませ、1時間後に市役所前を通った時、大会議室では事務連絡の会議が続いているようでした。時刻は午後7時30分前。

DSC_4699

校長先生たちが子ども達のために色々話し合っていたのではないかと思われます。

 

プレミアム商品券販売&市長のワクチン接種情報

本日は20℃を超える気温で天気も良好。

午前9時から「すながわ プレミアム商品券」の販売が地域交流センター「ゆう」で始まりました。私は午前9時30分頃買いに行きました。

DSC_4678

「ゆう」の入口は一ヵ所しか開いていませんので気を付けて下さい。駐車場は道営住宅側の臨時駐車場です。

まず、手指消毒を行なって、体温測定を行ないます。私は36度2分でした。続いて販売スペースへ

DSC_4676

今回は50%お得な1セット5,000円を4セットまで購入できます。

DSC_4691 (2)

私は4セット買いました。以前は発売開始と同時に「取材」に行っていましたが、議員という立場上遠慮して買わないで帰っていました。しかし、今回は全世帯に引換券が郵送されていますので、買わせていただきました。

本日は発売開始の午前9時頃に30人ほど並ばれたようですが、その後は密にならず順調に進んでいるとのことでした。

〈市長のコロナワクチン接種情報〉

6月1日の市長のブログにワクチン接種の体制強化との内容が書かれていました。

市長のブログ

砂川市の場合、他市町のように予約の混乱はありませんが、ペースが遅いのではないかとのお問い合わせはあって、65歳以上の接種完了を7月末までに終わらせるのは無理ではないかと心配していました。

そんな訳で6月議会の一般質問の候補でもありましたが、見透かされたように市長がブログで答えています。

上の写真で内容は分かると思いますが、一応、大事な内容なので市長のブログ「新型コロナワクチン接種体制強化」にリンクします。

 

臨時議会と小中学校統合準備会

午前9時30分に議会運営委員会、午前10時から臨時議会が開かれました。本日は武田議員の議席の指定と常任委員の選任について。

武田議員は社会経済委員となりました。また、一人会派「新政砂川」の届け出をしています。

砂川市議会では議会運営委員会に「会派に属しない議員が2人以上をもって一つの会派(みなし会派)とみなすことができます。

そこで、市民の声(私)、公明党(辻議員)、新政砂川(武田議員)でみなし会派を届け出、私が議運に委員として出席することとなりました。

〈第1回 砂川市立小中学校統合準備委員会〉

DSC_4666

昨日、午後6時から市役所2階大会議室で「小中学校統合準備委員会」が開かれました(上の写真)。

準備委員会の会長に松原重俊さん(砂川中学校学校運営協議会)、副会長に飛渡順二さん(学識経験を有する者)が選ばれました。

他に19人の委員さんです。5小学校・2中学校の校長先生、PTA会長、市内保育所園児の保護者代表、天使幼稚園の保護者代表などで構成されています。

教育委員会事務局からこれまでの経過や今後の流れが説明された後、各委員さんから質問が出されました。

昨日の配布資料の中で示された「小中学校統合の流れについて」の一部を下に紹介します。

2873_0001

今後、教育委員会は準備委員会の会議録、資料等をHPで公開する予定とのことなので、詳しくはそちらをご覧いただければと思います。

ただ、昨日、傍聴をしていて気になったのが、各小中学校のPTA会長さん達が個人的な意見、疑問を話されているような気がします。できれば、保護者全体の意見、疑問を集約された上で議論されるのがよろしいのではと思いました。

もちろん、各学校の中には『PTA会長に全部任せるから』との集約の仕方もあるとは思いますが、そこは後戻りしないためにも肝心かと思います。

 

夜の市役所 新庁舎

午後6時から「第1回 砂川市立小中学校統合準備委員会」が市役所大会議室で開かれて傍聴してきました。その報告は明日にしますが、下の写真は夜の新庁舎です。

日が長くなって暮れ切っていないのですが、会議が早く終わったので仕方なし。

DSC_4669 (2)

LEDなので、もっと白っぽいと思っていましたが、意外と暖色系に見えます。ここだけ都会のオフィスビルみたいです。

ネオンは市章だけ点くとは思わなかった。

 

砂川駅前からの眺め

今日は久し振りに良い天気です。良い天気ですが、話題は昨日のものなので写真は曇天で暗い写真です。

地域交流センター「ゆう」からJRの線路を渡る自由通路の端から駅前を見ました。

DSC_4660

曇っているし、午後4時30分頃だし、コロナの緊急事態宣言の延長だしで、だ~れも歩いていません。

真正面の茶色と上の部分がベージュの建物が「旧グランドパチンコ」です。今、この建物跡地に中心市街地の賑わい創出のための施設を建てる「基本設計」の委託がプロポーザル方式で発注中。

改めて、ここから眺めてみると「旧グランドパチンコの建物」のベージュ部分が無くなると樺戸連山がはっきり、スッキリ見えるんですネ。

ボーっと眺めていると、TV番組の「ナニコレ珍百景」に写真送ったら放映してくれるんじゃないかと思える風景を発見しました。それが下の写真です。

DSC_4662

市内で一番のチョー難物件と言われている例の「旧ビデオ屋さん」の建物の屋上をご覧ください。

水が満々と溜まり、木々がうっそうと生えているように見えます。ここは砂川駅前の角の一等地。

と書いている途中で、偶然にも昔のちょうど駅前の写真を発見。こっちの方が車がたくさんある分、賑わっているように見えませんか。

DSC_0403

緊急事態宣言の延長

最近は気温が低く、我が家も朝晩ストーブを点けています。

本日で5月も終わりです。北海道の緊急事態宣言は今日まででしたが、6月20日まで延長されました。

DSC_4633

東地区コミュニティセンターも早速、臨時休館のお知らせの内容が変わって、市の市民生活課が玄関に貼ってくれました。

〈プレミアム商品券は「ゆう」で販売〉

地域交流センター「ゆう」も6月20日まで臨時休館になりますが、6月3日~5日で販売予定の「すながわプレミアム商品券」は「ゆう」で販売されます。

DSC_4663 (2)

入口は一ヵ所(西プロパン側)だけになりますし、駐車場も北側の臨時駐車場になりますので注意が必要です。

ただ、今回のプレミアム商品券は引換券が全世帯に郵送されていますし、6月7日以降は商工会議所で午前9時から午後4時まで(平日のみ)販売されますので慌てることはありません。

 

臨時議会の招集

新庁舎になってから2回目の「臨時議会」が6月2日(水)に招集されました。

新議場

写真は新しい本会議場です。(砂川市議会のHPから借用)

6月2日の臨時議会の議案は「常任委員の選任」についてで、「市議会議員選挙における当選人の更正決定」により、5月23日付けで当選人となった「武田真議員」の選任議案です。

〈議長から臨時議会の招集要請〉

平成24年の自治法改正までは、議会(定例会、臨時会)の招集は市長のみが行なえるものでしたが、自治法改正により

ーーーーー(引用します)

「議長は、議会運営委員会の議決を経て、当該普通地方公共団体の長に対し、会議に付議すべき事件を示して臨時会の招集を請求することができる(101条2項)。また、議員の定数の4分の1以上の者は、当該普通地方公共団体の長に対し、会議に付議すべき事件を示して臨時会の招集を請求することができる(同条3項)。

当該普通地方公共団体の長は、請求のあった日から20日以内に臨時会を招集しなければなりません(同条4項)。請求のあった日から20日以内に当該普通地方公共団体の長が臨時会を招集しないときは、議長が臨時会を招集することができる(同条5項)。」

ーーーーー

となりました。

6月2日の臨時議会は、砂川市議会では初めての「議長による招集要請」が行なわれ、それを受けて市長が議会を招集しています。

皆さんには『どうでもイイ』ことと思われる案件ですが、以前、一部の自治体で、法令の規定に違反し長が議会を招集せず、専決処分を濫用し、議会の権能を封じ込めるという異常な事態が発生したことがありました。

これは、二元代表制の否定につながり、地方自治の根幹を揺るがす重大な問題であり、自治法が改正されました。

今回の臨時議会は市長と議会の対立という物騒なものではない案件でしたが、何事も経験ですね。

 

資源ごみ団体回収の推移

市内の各団体から町内会長宛てに書面総会、会議のお知らせが何通も届きます。その中で興味深い資料が添付されていましたので紹介します。

下の表は「砂川市衛生組合」から届いたものですが、「資源ごみ団体回収の状況について」です。

2871_0001

砂川市内では町内会や子ども会、老人クラブなど79団体が資源回収(廃品回収)を行なっています。また、市も回収量に応じて1㎏3円の奨励金を交付しています。

晴見町内会は4月から12月の偶数月に廃品回収を行なっているのですが、最近、回収量が少なくなってきたと感じていたところです。

表の一番上、新聞の回収量を見ると減少傾向がはっきり分かります。平成28年と令和2年を比べますと「37%」も少なくなっていました。

これは人口の減少ばかりではなく、最近よく聞く新聞の発行部数の減少とも関係あるのでしょうか。

また、これも4月の町内での廃品回収の時に『今年はダンボールが多いな!』と思っていました。上の表の令和元年と令和2年の段ボールの回収量ですが、増えているのはコロナ禍の「お取り寄せ」が原因では・・・。なんて、一つの表からいろいろ思い巡らしている私でした。

 

プレミアム商品券 もうすぐ販売!

市内で買い物にすご~くお得な「すながわプレミアム商品券」がもうすぐ販売されます。

すでに皆さんのお手元に郵送されていると思いますが、6月3日から販売されます。

2868_0001

販売元は「砂川商工会議所」ですが、お得な50%分は砂川市が国のコロナ対策である「地方創生臨時交付金」を活用して予算化しています。

今回は1セットを買いやすい5,000円とし、7,500円分の買い物が出来ます。1世帯4セットを購入できますが、チラシの下にある購入引換券でしか買えないので注意が必要です。

販売日は6月3日、4日、5日が「地域交流センターゆう」で。6月7日以降は商工会議所となります。

今回は砂川市内の「全世帯」に郵送されていますので、慌てないでも購入が可能。

コロナ禍で厳しい状況が続く、市内の飲食店、商店等への応援の意味も込めて、ご購入よろしくお願いします。