総務文教委員会&日照り続き

今日も良い天気で暑いのです。

本日は午前10時からエアコンの効いた委員会室で「総務文教委員会」が開かれました。その報告は明日からにして、今日は日照り続きの話題を。

〈那須さん宅のヒマワリ、ほぼ満開に〉

先日も紹介した「那須ファームのヒマワリ」がほぼ満開になっていました。委員会終了後に行ってみました。

IMG_2574

カーっと照りつける太陽にヒマワリは良く似合うと思うのですが、暑かった。ご覧のようにほぼ満開です。那須さんはヒマワリを植え続けて19年になると話しておられました。

IMG_2571

また、その努力の結果、各方面から取材のオファーが来ているようです。北竜より良いのは駐車場が近いのと坂道を登らなくてもよいこと。インスタ映えは負けていません。

〈この長く続く日照りで大丈夫かな・・・〉

DSC_49621

上の写真は市内袋地の玉ねぎ畑です。

DSC_49611

玉ねぎは収穫の時期になると茎が倒れるのだそうですが、玉の大きさにムラがあるように見えました。日照りの影響が出ないと良いのですが・・・。

週間予報を見ても傘のマークは見当たらず、気温も30℃を超える日が続きそうです。

明日は「社会経済委員会」が開かれます。

 

オアリパ ミニ マルシェ&厚岸の海産物

今日も暑いです。本当に毎日暑いです。4連休も最後の日ですが、新聞の折り込みチラシに魅かれた今日でした。

今朝の朝刊の折込みを見た奥さんが『雨竜の道の駅で厚岸のカキや北海シマエビ売ってるってー!』の一声で行動開始。

DSC_4976

雨竜の道の駅では朝から警備員の誘導が必要なほどの混み合い。毎年やっているイベントらしく地元の人も多いのでしょうが、新聞の折込み効果もありそうです。

道の駅の野菜の直売所も賑わっていて、やっぱり人が動かなきゃお金も動かない。

DSC_4974

上の写真は小さい袋に入った「お米のクレーンゲーム」です。まさか取れないだろうと、おじさんが挑戦しているのをジッと眺める私。

おじさん、4回やって2回キャッチしてました。面白い!!

続いては新十津川町「ヴルストよしだ」のソーセージの自動販売機。

DSC_4978

DSC_4977

コロナ禍でもあり、人との接触なしで販売可能です。皆さん、いろいろ工夫をしています。

〈オアリパのミニマルシェ〉

オアリパのミニマルシェが新すながわ農協のスーパー「AiAi」前で開催されました。

DSC_4980

オアリパのミニマルシェの内容は砂川市のHP「オアリパミニマルシェを開催します!!」にリンクします。暑い中、出店者の皆さんはご苦労様でした。

こちらも土曜日のプレス空知、道新にチラシの折込みがあって行って来ました。

そして、お昼は「AiAi」の中にある「おむすび 満」のおむすびを買って、カキにシマエビ。今日は豪華だ。

DSC_4981

砂川市の地域おこし協力隊員の舩田さんが経営する「おむすび 満」で、かき氷を始めたのは知っていたのですが、まさかこの骨董品のかき氷機を使っているとは知らず、楽しいですネ。これ重たいんだよネー。

本日の報告でした。

 

道立子どもの国のコロナ対策

暑い日が続いています。先日、妹背牛町に行って遊水公園の賑わいとちょっと密過ぎるところも心配しながら、この暑さの中、子ども達は楽しそうでした。

水遊びだったら「道立子どもの国」にも新しく出来た「水遊び施設」があるぞと思って行ってみました。

DSC_49541

残念ながら子ども達の歓声は聞こえず水遊び施設は休止されていました。緊急事態宣言も解除されたのになぜだろうと思いながら、「道立子どもの国」のHPを見ました。

ーーーーー(引用します)

北海道に適用されていた「まん延防止等重点措置」は7月11日を以て解除されましたが、北海道独自の取り組みとして新たに8月22日までの期間「夏の再拡大防止特別対策」が実施されています。
当施設におきましても、感染予防を最優先事項と捉え、次のとおり施設の利用を中止、または、制限を継続することとしました。
ご利用いただく皆様には大変なご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。

ーーーーーー

8月22日まででは、夏休み期間中と重なって残念ですが、北海道も感染者の数が増えてきていますので仕方がありません。

水遊び施設以外にも利用できない遊具などがありますので「新型コロナウィルスの感染対策や施設の営業に関する情報」をご覧ください。

 

那須さん宅の「ヒマワリ情報」・・・もうすぐ見頃!

今日も砂川は暑いです!毎日、毎日暑いのです。でも朝晩は過ごしやすくなっています。

昨日は妹背牛町に行った帰りに北竜町のヒマワリを見てきました。

DSC_4954

手前のヒマワリはまだこれからって感じですが、奥の方は見頃でした。近づくと・・・

DSC_4959

こんな感じで、次から次へと駐車場に車は入ってくるし、人出も結構で賑わっていました。でも、お店もやっていないので、皆さん写真を撮ってすぐに帰っていきます。

〈それでは那須さん宅のヒマワリは〉

本日、那須さん宅に行ってみました。もうすぐ、見頃を迎えています。写真はこちら

DSC_49561

ただ、ただ砂川市にお客さんがたくさん来てくれることを願って、毎年、20万本の「ヒマワリ」を植えてくださっている那須さん。

自分のHPを見返してみると、もうそろそろ見頃の時期でした。この暑さなので、あっという間に満開かもです。

DSC_4957

那須さんは写真の撮影をしやすいようにと高い脚立も準備してくれています。駐車場も整備済みですので、感染症対策をしっかりとられてお越しください。

砂川に来られた時は帰りのお土産やお食事もお忘れなく。多分、これが那須さんの一番の望みだと思います。

さて、那須さん宅のマップなどの情報は砂川観光協会のHP「那須ファーム」にリンクしますのでご覧ください。

このページにはヒマワリ畑のドローンによる空撮動画もありました。私は初めて見ましたが、美しいです。

 

妹背牛キャンプ場の「ムービングハウスのコテージ」

今日も暑い砂川です。4連休だし、夏休みだし。暑い、暑いと言っていても仕方がないので「視察」に行って来ました。

行ったのは妹背牛町です。目的はキャンプ場に「ムービングハウスのコテージ」が出来たと聞いていましたので見てきました。

DSC_4944

これはトレーラーで運べる家です。以前から目を付けていた物です。室内は以下のような感じ。

妹背牛

ももちろんベッドも付いています。定員は5人。これまでのコテージと言えば下の写真です。

DSC_4947

この形だと建設費が相当掛かりますが、ムービングハウスは移動できるのが何よりです。

〈真夏日だし〉

妹背牛町の「妹背牛温泉ペペル」の周辺は子ども達が楽しめる施設がありました。

今日も真夏日で夏休みと4連休の初日だったので「ウォータースライダー(無料)」は大賑わい。

DSC_4940

これ、大人もOKなんです。周辺にはゴーカートの小さいのや野外遊具もありました。

DSC_4942

遊水公園の木陰で「足水(?)」。

管理人の女性といろいろお話ししていると隣りに「カーリングセンター」があって夏場は子ども用の遊具が置いてあるらしいので見てきました。

DSC_4950

本来、冬しか使わないカーリング場でしょうから、夏場の有効活用です。こちらは有料(大人250円、小中学生100円)でしたが、ビリヤード台が置いてあるのも珍しい。

今日は一人で視察でしたが、コロナが落ち着いたら孫と一緒にまた来ましょう。

テレビのニュースでは高速道路は渋滞、空港も相当混んでいるらしいです。国道12号も275号もお盆並みに混んでいました。

もう、政府も政府だから『コロナ何か忘れちゃえ!』ってなっちゃってるんでしょうか。今後が心配です。

 

砂川市の感染者数

今日も暑いです、日陰の温度計は33℃を指しています。ちょっと涼しげな写真を紹介します。

DSC_4920

ここはオアシスパークの管理棟横にある水遊びができる場所。水もきれいに管理してあって、近場の子ども達には楽しいですね。

そうそう、駐車場も完備されていますので近場ばかりではなく、車で行っても遊べます。

〈砂川市の新型コロナウイルス感染症の患者数〉

北海道では一週間分の市町村別感染者数を毎週月曜日に公表しています。空知管内の19日公表分が下の表。

コロナ感染者

砂川市の場合、前々週(7月4日~10日)と前週(7月11日~17日)1名ずつとなっています。市役所に問い合わせをしても何も教えてくれません。誰か情報を持っている人はいるとは思いますが・・・

情報がないため、クラスターの可能性や濃厚接触者の有無など、全く分からないので何となく不安ではあります。

少しインターネットで検索すると「芽室町」で町内の感染者の発生と対応状況について公表していました。

芽室町

もちろん、本人の同意を前提としているのですが、感染症に対する情報の発信として、感染者は出たが何も分からなくて不安ばかりが高まるよりは「不当な扱いや嫌がらせ、差別、偏見につながることがないよう」を明確に訴え、市民の皆さんを信頼して、ある程度の情報は出した方が良いのではないかと思いますが、皆さんはどう考えられますか。

 

砂川観光協会の理事会でした。

今日も暑ーいです!最近は夜になっても風もなく気温も下がらず、私は寝づらい日々が続いています。

本日は午前11時30分から観光協会の理事会が地域交流センター「ゆう」のミニホールで開かれました。

DSC_4925

事務局からの報告によりますと、今年も各種行事が中止を決めています。7月開催予定の「石狩川下覧櫂」「市民防火の集い」「ラブリバー砂川夏祭り」「納涼花火大会」。

8月開催予定の「あさひサマーフェスティバル」「中央商店街盆踊り」「砂川市民祭り」「砂川お祭り広場」も中止です。

観光協会は「フリーウォーク事業」を実施中。詳細は観光協会のHPにリンクします。

2887_0001

〈すながわマラニック大会は実施〉

9月12日(日)に開催予定で進んでいます。ただし、9月1日時点で「緊急事態宣言」発出の場合は中止になります。詳細は今後、観光協会のHPをご覧ください。

〈砂川駅前地区整備事業への参加について〉

旧グランドパチンコ跡地に市が計画している施設への入居について5月28日に意見交換会が実施されたそうです。

本日は「砂川駅前地区整備計画における観光協会の今後の関わり方(案)」が理事会に提示されました。「案」はA4版3ページものですが、私が勝手に要約します。

①観光協会の現状と課題

現状の事務局体制及び予算においては、観光案内及びプロモーション業務並びにこれらに付随する事業を年数回実施するのが限度であり、収益事業を行なうためには、≪ヒトとカネ≫が必要であり、特にその能力を持った人材の確保は非常に困難が予想されます。

②現行の体制で駅前地区整備施設へ入居するとしたら

現在の観光協会の状況が継続されたことを前提に考えた場合、家賃や光熱費等が変わらない水準であること、市からの補助金や転居等に伴う一次的な負担などが担保されれば、マイナスの影響はあまりないものと考えられます。

③新たな業務を行う必要性がある場合の駅前地区整備施設への入居について

この施設ができたことに伴い新たな事業展開を図ったり、施設の管理(市は指定管理を予定)を担ったりする必要があるとしたら、現状の≪ヒトとカネ≫では対応は困難です。

④今後の事務の進め方

市からは今年の9月を目途に駅前地区整備施設に入る考えがあるのか、意思表示を求められているようですが、このような状況では9月までの意思表示は大変難しいものではありますが、一定の判断は必要との考えの中。

これらを検討、調整するため、「まちなか回遊・広報調査委員会」及び「イベント推進委員会」の正副委員長及び事務局長で組織する「砂川駅前地区整備検討委員会」を設置する事が提案され、理事会は承認しました。

本日開催された砂川観光協会の理事会の様子でした。

 

令和2年度国勢調査(速報値)によると

今日の砂川は暑い!暑い!!暑ーい!!!たんぼはまだ良いのですが、畑には水がほしいと農家の方が言っていました。

令和2年10月に国勢調査が行なわれ、その速報値が6月25日に公表されています。まだ、人口速報集計 (男女別人口及び世帯総数)だけですが、少し調べてみました。

全国的な人口増減については以下のような結果です。

https___imgix-proxy.n8s.jp_DSXZQO0793302006072021000000-9

東京周辺、関西、九州ちょっと以外は人口減少の青色ばかりです。

下の表は国の統計e-Startというサイトのものです。

札幌市内人口増減

全国の市町村も掲載されていますが、まずは私の住む北海道の調査を。全国的にも北海道も人口減少です。

札幌市は2万2千人ほど増加していますが、札幌市内でも人口減少の「区」がありますね。

〈道内で人口増加の市町村〉

北海道には179市町村があって市は35、町が129、村は15です。この5年間での人口増減を見てみましたが、人口増の市町村は以下の通り。

(人口増の市)・・・()内は令和2年10月の人口

  • 江別市 509人(121,145人)
  • 千歳市 2,371人(98,019人)
  • 恵庭市 676人(70,378人)

(人口増の町)

  • ニセコ町 119人(5,077人)
  • 倶知安町 119人(15,137人)
  • 東川町 204人(8,315人)
  • 上士幌町 5人(4,770人)

(人口増の村)

「村」だけ自治体のHPにリンクを張りました。何かが見えるのではないかと思いまして。

さて、砂川市ですが、令和2年10月調査時の人口は16,506人で5年前より1,188人の減少(237人/年) でした。

せめてもうちょっと、1年間の人口減少を少なく出来ないでしょうかねと思います。

 

三谷果樹園のブルーベリー狩り始まりました。

今日も暑い暑い日です。コロナワクチンの副反応もほぼ改善し、三谷果樹園へ取材に行って来ました。

DSC_4913 (2)

昨日から開園となったブルーベリー狩りですが、日陰の休憩所も作られ家族連れで賑わっておりました。

フルーベリー狩りは4連休の22日(木)からは連続営業になります。

入園料は小学生以上550円(税込)で、時間制限はなく、園内では食べ放題。自分で摘んで持ち帰る場合は100g198円です。

私は体調に考慮(?)してブルーベリー狩りはやめて販売しているブルーベリーを購入しました。

DSC_4924

こちらは1パック200g入って540円。粒も大きくて美味しいです。

DSC_4917 (2)

もともと三谷果樹園は「りんご園」。晴見町内会も毎年、徒歩で往復しながら「りんご狩り」を楽しんでいます。

三谷果樹園では7月31日(土)にイベントを開催予定だそうです。そのチラシがこちら

DSC_4918

少しずつイベントが始まりそうです。オリンピックも開催されるし、ワクチン接種も進んでいるし、少しずつでも動き出さないとネ。コロナ対策は万全にしながらですが。

三谷果樹園の地図や詳細は砂川観光協会のHP「すながわトリップ」にリンクします。

 

私のコロナワクチン副反応のその後

私は、15日にコロナワクチンの2回目の接種をしてきて、昨日は午後から発熱。一番高くて38.5℃になりました。また、体の節々が痛くて、ダルかったです。

昨日の内に市販の解熱剤を2回飲んで、朝起きて体温計で測ってみると

DSC_4905

熱は下がったようですが、体のダルさは結構、残っていて調子が出ません。また、熱が出ないとイイんですが・・・

それにしても暑いです!体のダルさはこの暑さのせいかもしれません。お馴染み、我が家の日陰にある温度計ですが。

DSC_4907

何と「33℃」。写真の温度計の回りはホップのツルです。

〈砂川市議会 新型コロナウイルス感染症対策会議〉

昨日(16日)、午前10時から開かれた対策会議で出た資料を紹介します。

まずは今後を含めてのコロナワクチンの接種スケジュールが以下です。

2886_0001

続いては同じくコロナワクチンの接種・申込状況です。

2886_00011

高齢者(65歳以上)の接種は7月末までに2回目接種が終わりそうです。

「ファイザー社ワクチンの供給量(医療従事者分を除く)」について

6月末までに届けられたワクチンの総量と、7月・8月に供給される予定量を合わせて、今後の予約枠を考えると、現時点では9月中旬まで接種するワクチンは確保される見込みであり、予約の受付けを予定通り進めていくと報告がありました。

大きな混乱もご批判もなく進められてきた砂川市のコロナワクチンの接種事業ですが、担当部署、市内医療機関の皆さんの努力の賜物だと思います。

これからもよろしくお願い致します。