3月議会が終わりました

本日で3月議会が終わりました。昨日で第2予算審査特別委員会が終わっていましたので、日程通り、今日の本会議場の審議は1時間もかからずに終了です。

DSC_2712

写真は議会終了後に写しましたが、日本中が、世界中が大変な状況になっている中、砂川市では陽性患者もなく、無事議会が終了できて良かったです。

DSC_2713

あまりにも早く議会が終わったので、自分の総括質疑の録音データを聞きました。自分の喋った音声を聞くのはなかなか辛いものがありますが、議会終了後に必ず作ってきた「おぐろ弘 市議会だより 第100号」のために必要な作業です。

録音データを聞き終えて自分の議員控室から例年より早い春の訪れと穏やかな景色を見ていました。私には思い出の一杯詰まった見慣れたこの眺めも新庁舎が出来る来年3月にはお別れです。

さて、昨日は北海道内で新型コロナウイルス感染症の発生がなかったですが、北海道の発表では本日(18日)に80代女性(札幌市)、20代男性(釧路総合振興局管内)に新たな陽性の確認がされたそうです。

 

3月議会 6日目

今日も砂川は天気が良かったです。

午前10時から「第2予算審査特別委員会」が開催されましたが、午後2時頃には終了。一部事務組合の報告を行って、いよいよ明日は3月議会の最終日になりました。

早めに議会が終わったので、白鳥を探しに行きました。

DSC_2707

いつも行く市内北光の「袋地沼」です。午後3時頃ですから居ないよね~と思いながらでしたが、スマホのカメラでも撮れる所に4羽。首が黒っぽいので幼鳥でしょうか。お母さんたちの帰りを待っているようでした。

せっかく来たので、田んぼの落穂でも食べている所はないかと新十津川方面に走ってすぐ。

DSC_2710 (2)

けっこうな数がお食事中。奥の鉄塔の右にある建物は「砂川市立病院」です。

〈3月議会 6日目〉

本日も張り切っていろいろ質疑しましたが、私の報告は「市営テニスコートの改修事業(2億2,980万円)」です。

質疑の始めに「資料要求」しました。資料の説明を受けてから質疑をしたのですが、いろいろ分かって賛成しました。

要求して出てきた資料は以下のものです。

2675_0001

これでは小さいので白黒ですがpdfもリンクします。

事業としては大きく3つになります。

  1. 砂入り人工芝改修・・・約9、400万円
  2. 照明LED化(30基64灯)・・・8,500万円
  3. スタンド擁壁補修、既設擁護壁補修、門扉補修、フェンス改修、既設擁壁撤去・・・4,900万円

(財源内訳)

後年度に70%が交付税算入される「過疎対策事業債」が1億8,920万円、スポーツ振興くじ助成金が4,057万4千円で、最終的な砂川市の一般財源は5,678万円の支出となります。

質疑の最後、市長に『今は屋外施設の使用料について市民は無料だが、せめて大きな金額を投入する(した)市営野球場、市営テニスコートを始め、受益者負担として使用料を徴収するようにしたらどうか?』と聞きました。

市長は『使用料を徴収するために人を雇うことになり人件費と使用料との兼ね合いで現状を維持したい』と話しましたが、今でもテニスコートの夜間照明代は総合体育館で払われているので、使用料もそこで払ってもらえれば新たに雇用をしなくても良いと思うので、今後の検討とするように話しました。

新型コロナウイルスの影響でどうなるか心配だった3月議会も明日が最終日になりました。ここのところ、老体に鞭を打って文字と数字を読み続けてきましたので、さすがにホッとしています。

砂川市内では今のところ陽性患者は出ていません。また、ネットニュースによりますと「北海道が3月17日、新型コロナウイルスの陽性患者が同日の検査で新たに確認されなかったと発表しました。 道の検査で陽性患者が確認されなかったのは2月20日以降、26日ぶり。」と報じられました。

少しでも早く落ち着いてくれることを望みます。

 

3月議会5日目

午前10時から総括質疑が行われました。

私も令和2年度一般会計予算について総括質疑をしました。私の前に多比良、辻議員が行いましたので重複するところはなるべく避けて、質疑回数3回のところ1回目で2回目に予定していた内容を話すなど、臨機応変でけっこう疲れました。

また、第2予算審査特別委員会では質疑をする議員が少ないので、予想より早く進んでいます。これからも議案精査するので、今日の更新は私の総括質疑の原稿をそのまま掲載します。

〈私の総括質疑〉

議案第7号 総括質疑

1. 新型コロナウイルスの感染拡大により、先週における日経平均株価は大暴落し日本企業全体で180兆円の損失が出たと言われています。また、東京オリンピックの延長もささやかれ始めています。日本経済の減速感が強まり、経済の先行きが見えません。

そのような中、政府は4月に緊急経済対策をまとめると報じられ、その額はリーマンショック時の15兆4千億円を超えるといわれています。

国の令和2年度予算の歳入は102兆円を超え、その内、借金である新規国債発行額は32兆5千億円という厳しい予算編成です。それに加え多額の緊急経済対策費となれば、収支のバランスを取るため「令和2年度地方財政計画」の変更を余儀なくされるのではないかと思われ、砂川市の令和2年度一般会計を順調に執行できるのか心配です。そこで以下について伺います。

(1) 歳入について、新型コロナウイルスの影響が長期化すると地方交付税、国庫支出金、市債などに調整が入るのではないかと心配しますが、その点について

(2) 歳出について、予算編成段階では全くこのような事態は想定されていなかったと思います。

しかし、新型コロナウイルスの影響は地元企業、特に飲食・物販業界は大変な状況になっていると聞いています。砂川市でも独自の緊急経済対策が必要だと考えますが、その考えについて

(3) 大型事業について、令和2年度末に完成予定の市役所新庁舎が本格的な工事に入っています。もし、新庁舎建設に携わる方から新型コロナウイルス感染者が出た場合、工事はストップし、工期までに終わらない可能性が出ると思いますが、一般会計予算への影響は。

.新庁舎開庁に向けて

新庁舎は予定では令和3年5月の連休明けに供用開始と近づいています。以下について伺います。

(1) 新庁舎の窓口業務が大幅に改善される予定の「砂川方式ワンフロアーサービス」の準備は進んでいるのか。

(2) 地域包括ケアシステムの重要な位置づけである「地域包括支援センター」は、一般社団法人北海道総合在宅ケア事業団が運営する市役所とは組織形態、給与形態も違う民間団体です。新庁舎開庁とともに同じフロアーで仕事することになるが、開所時間や事務所の設置は行政財産の目的外使用となるのかなど、今後、どのようになるのか。

(3) 教育委員会が新庁舎に入るが、公民館1階の有効活用の考えは。

.JR砂川駅のバリアフリー化について

(1) エレベーター設置案はどうするのか

(2) 駅東側からホームへのアクセス案をJR側に一度でも打診したのか。また、その可能性は。

(3)市長は期成会を作って要望すると言っていたが、本当に作るのか。また、その時期は。

.小中学校の適正配置と小中一貫教育の推進について

(1) 市長は基本計画、教育長は配置計画と執行方針で述べているが、同じものか。

(2) 基本計画(配置計画)の策定と説明会の時期は。

(3)基本計画(配置計画)の策定前にパブリックコメントを実施するのか。

(4)「砂川市立小中学校適正配置計画検討委員会」の作成した提言書にある小中一貫型学校と義務教育学校は基本計画(配置計画)にも両論併記になるのか。

(5)提言書にある統合された砂川中のごく近接地に5校が統合された小学校を新設することは可能なのか。

本日の答弁で砂川市と商工会議所が本日から新型コロナウイルスによる事業所、商店に与える影響などを調査し始めました。

 

明日は3月議会再開です

議案精査をしなければならない土曜、日曜でしたが、急な用事などで外に出る機会も多かったです。もちろんマスクに手洗い、しっかり行っています。

特に、日曜日の今日、天気も良かったのですが国道を走っていると車も多いですし、スーパーも混んでいそうでした。

DSC_2702 (2)

コープさっぽろ砂川店ですが、屋上の駐車場にも車が多くて、お客さんがたくさん入っている様子。

DSC_2703 (2)_LI

こちらは中心街の真ん中にある新すながわ農協のスーパーAiAiの駐車場です。両スーパーともお昼前後ですが、こちらも満車状態。

まだまだ、北海道の新型コロナウイルスによる患者は増え続けています。これからも感染しないようにお互いに気を付けましょう。

〈明日は総括質疑〉

明日は午前10時から本会議場で提案された議案に対する「総括質疑」が行われます。

私も令和2年度一般会計予算で総括質疑を準備しています。こちらは通告制ではないので、誰が質疑するのか私にも分かりません。また、質疑の順序は議長の指名に従います。

私は令和2年度一般会計予算について総括質疑(制限時間は2時間)を行います。

  1. 新型コロナウイルスの影響が与える新年度予算の執行
  2. 新庁舎開庁に向けて
  3. JR砂川駅のバリアフリー化について
  4. 小中学校の適正配置と小中一貫教育の推進について

を聞きたいと思っています。

本会議場の総括質疑が終わると市役所3階の大会議室に移って「第2予算審査特別委員会」が開かれ、条例の改正、一般会計など各会計予算に対して詳細な質疑が行われます。

 

これからどうなるのでしょう・・・

本日の議会は議案調査のため休会でしたが、市役所で調査をしていました。

DSC_2697

今日の市役所新庁舎建設現場の様子です。足場は立派な仮屋根を作っていたもので、一階の基礎部分が終わり、これからは建物の柱が見えてくるようです。

市役所から帰宅する途中でネコヤナギを見つけました。やけに目立ってキレイだったので運転してても見えました。車を止めづらい場所で別の所に駐車して撮影。

DSC_2699

砂川でも春は確実に近づいているのに新型コロナウイルスの影響で大変です。砂川で発症された方はいませんが、いろいろな小さな集まりも自粛、自粛です。

北海道のHPを見ると道内で本日(13日)、午後6時現在、8名の陽性者が出ています。病状は軽症、会話可の方々が多いようです。

コロナ1

また、日経平均株価が急落しています。

株価

先の見えない不安を表すようです。

 

3月議会 4日目

3月9日から始まった3月議会ですが、本日で4日目。議案の提案説明がお昼を挟んで行われました。明日は議案調査のため休会になります。

午後2時前には終わったので、少し市役所に残って議案の調査をしました。

DSC_2694

昨日おこなった自分の一般質問も聞いたのですが、1時間を超える質問・答弁を聞ききれず肝心なところだけメモって帰宅です。

昨日の傍聴も事務局に未確認ですが、4名の方(+記者さん1名)はいらっしゃったと思います。

DSC_2696

市役所を出ると天気は良いし、北光地域にある袋地沼に白鳥が来ているとの情報を思い出して行ってみました。

時間が早かったのか遠くに2羽は見えてはいましたが、スマホのカメラではとても無理。でも早春の景色です。

新型コロナウイルスで大変ですが、季節は巡っています。インフルエンザのように暖かくなれば収束に向かってくれたら良いのにと心の底から思います。

16日(月)に「総括質疑」を予定しています。総括質疑は一般質問と違って内容を通告するルールはありませんが、担当の職員が一生懸命なので、なるべく早く「頭出し」はしてあげようかと思って準備します。

 

私の一般質問が終わりました

予測をしたのが良くなかったのか、お昼を挟む一般質問になりました。午前10時から予定通り始まりましたが、私が一回目の質問をし、それに対する答弁で午後1時まで休憩になりました。

本日は簡単な報告でご勘弁いただき、落ち着きましたらしっかり報告します。

〈砂川高校の出願状況について〉

★市内中学校卒業生の出願状況について

中学生

今日の答弁で分かった最終出願状況です。今年の砂川市の卒業生は砂川中96名、石山中36名の合計132名でした。

市内中学卒業生の内、砂川高校に出願したのは31名で市内卒業生の出願率は23.4%しかありませんでした。

最近の砂川高校は落ち着いていて、先生も生徒さん達も砂川市への貢献度は大きいものがあります。

  • 街づくりのワークショップ
  • ボランティア活動
  • スイートロードへの協力
  • 駅前活性化のワークショップで生徒たちが自主的に全校アンケート

などなど、上げたらきりがないほどです。

★普通科単位制を維持できるか。

20200311_145709

市教委の答弁では『道教委に聞いたが、全学年が2学級になっても単位制を維持できなくなるわけではない』と話していました。

市長の砂川高校に対する決意の内容はまた報告しますが、『砂川唯一の高等学校をしっかり残すために、議会にも市民の皆さんにも協力していただきながら進めていきたい』と話しました。(ここは正確に報告したいので、もう少しお待ちください)

私も砂川市唯一の砂川高校を大切にしなければならないと思っています。

明日は今議会に提案されている条例の改正や令和2年度一般会計等の提案説明で終了し、13日(金)は議案調査等のため休会。

16日(月)は午前10時から「総括質疑」が行われます。

 

3月議会二日目

本日は気温が高めで、議会が終わって役所を出る3時頃には雨が降り出してきました。

DSC_2685

傍聴室前に置かれた消毒液です。本日から一般質問が始まり、傍聴された方は4名でした。

第1予算審査特別委員長の報告の後、市長が令和2年度市政執行方針演説(演説と言っても原稿を読むだけです)が約30分。教育長の教育行政執行方針は約20分。

市長の市政執行方針で私が大事だと思うところは、3月16日(月)に行われる「総括質疑」で聞きたいと思っています。

10分間の休憩を挟んで、午前11時10分から一般質問が行われました。高田議員、沢田議員も新型コロナウイルス対策についてがメインでした。

お二人とも総務文教委員なので所管以外の質問になっています。

新型コロナウイルス対策などで、私がこれまで報告してきた以外の答弁内容を箇条書きします。

  • ふれあいセンターに本日時点で9件の問い合わせが来ている。
  • 市内高齢者施設のデイサービスは提供を続けている。
  • 学童保育所の指導員のマスクは個人持ち。(市にも備蓄はないのでは)
  • 3歳児健診をはじめ乳幼児健診は延期されているが、3月中には工夫をして行う予定。
  • 市役所の窓口対応について、職員は全員マスクをして対応。消毒液の配置や感染症に対する注意事項を書いたものを配布している。
  • 学童保育所の利用状況について、通常では5ヵ所の学童保育所で100名/日ほどが利用するが、3月5日の開所後は一日50名前後。

DSC_2684  DSC_2690

先ほども書きましたが、本日の傍聴はマスクをつけられて4名の方が来られました。また、市長の市政方針の時は新聞記者さんも2名来られていました。

上の写真は左が傍聴席から見たところ。そして、右の写真は議員席側から見たところで、かなり距離があるのが分かると思います。

明日の議会は午前10時から多比良議員が、次は辻議員が行います。私の一般質問は、お二人が終わられるのが午前11時40分以降なら私は午後1時からです。

その前なら、お昼を挟んでちょっと嫌な時間帯になりますが、議員になって100回目の一般質問、しっかり行ってきます。

 

3月議会が始まりました

午前9時から議会運営委員会。次いで午前10時から本会議場で3月議会が始まりました。新型コロナウイルスの影響で会期を短くしたり、一般質問を取り止めたりの議会がありますが、砂川市議会は今のところ予定通りと決めています。

本日は、市長の主要行政報告、教育長の教育行政報告と続き、令和元年度一般会計補正予算など各会計の補正予算の提案説明が行われました。傍聴は1名来られていました。

引き続き、市役所3階大会議室に移動して「第1予算審査特別委員会」が開かれました。補正予算ということもあってでしょうか、質疑を行ったのは私と高田議員だけでした。

私の質疑は

★国の消費税増税対策の「プレミアム付き商品券」について。この商品券は2.5万円分を2万円で買えるもので、砂川市では住民税非課税世帯と小さな乳幼児のいる世帯が対象でしたが、利用された方は41.7%でした。

★新規就農対策として募集した「地域おこし協力隊」について。2名分の予算計上でしたが、1名に募集がなく減額補正となりました。新規就農に向けての地域おこし協力隊はなかなか難しそうです。

★ハートフル住まいる推進事業について。当初予算より約2,000万円の増額補正となりましたが、消費税増税の駆け込み需要と制度が知られて利用促進が図られた結果とのこと。

★病院事業会計の補正予算について。当初予算でのキャッシュフロー計算書では純損失が約13億5千万円で現金残高も期首残高約16億円が6.6億円まで減少するものでした。

しかし、決算見込みである3月補正予算のキャッシュフロー計算書によれば、純損失は4.7億円に減少し、現金残高も約14億4千万円に改善しています。

私は、この数字はあくまでも決算見込みであり、新型コロナウイルスの影響により外来患者が減少し、外来収益が落ちる可能性が高く、感染症指定病院であることが要因である場合は国にしっかり要請をするべきだと話しました。

〈明日の議会は〉

明日は午前10時に本日終了した第1予算審査特別委員長の報告が終わった後、善岡市長の令和2年度に向けた「市政執行方針」、高橋教育長の「教育行政執行方針」が述べられます。

ここまでは、だいたい1時間10分ほど。続いて午前11時過ぎから一般質問が始まります。明日の一般質問は高田議員と沢田議員で終わりです。

本日は写真を撮る機会がなく、字ばかりになりました。

 

3月議会「一般質問」の少し詳しい内容

明日(9日)、午前10時から3月議会が開かれます。私たち議会運営委員は午前9時に集まって最終日程の確認をします。

3月10日(火)と11日に行われる一般質問の少し詳しい内容をお知らせします。

傍聴の際には、注意の内容とアルコールで手を消毒してお入りください。

DSC_2671

順位

質問者

質 問 内 容

1

高田 浩子

1. 新型コロナウイルス感染症に伴う対応について
★迅速で正確な情報提供について
★感染症に対する相談対応と件数について
★保健所との連携の取り方について
★高齢者福祉施設などへの感染防止について
★学童保育所及び保育所の対応について
★市内の商工業などへの影響について

2. 高齢者等の家庭用ごみ出し支援について
★砂川市の現状と家庭用ごみ出し支援について

2

沢田 広志

1. 新型コロナウイルス感染症被害の影響と対応について

  • 窓口業務での職員による対応は
  • 北地区、東地区、南地区コミセンの利用の対応について
  • 各老人憩の家の利用の対応
  • 乳幼児の検診、予防接種実施の影響
  • ふれあいセンターとしての妊婦さんへの対応
  • 学童保育所の対応
  • 市内中小企業への影響をどう把握しているのか

3

多比良 和伸

1. 不登校児童・生徒の居場所づくりについて

  • 教育支援センター(適応指導教室)を設置する考えについて

2. 市立病院にて電子マネー決済の導入について

  • 決済における待ち時間の解消と、会計スタッフの負担軽減をは図るため導入する考えは

4

辻        勲

1. 新型コロナウイルス感染症の対応と対策について

(市立病院の対応について)

  • 感染者の受け入れ体制について
  • 外来患者への対応について
  • 学校の臨時休業で仕事をやすまなくてはならない職員の対応
  • 感染者が増えると予想するが、今後の対応について

(学校の臨時休業について)

  • 全部の学校で休業するのか
  • 臨時休業中の児童が外出したら効果がないのでは。また、保護者が休みやすい環境を整える必要があると思うが。
  • 児童生徒の学習の遅れの心配と授業時間数が足りなくなのが卒業への影響は
  • 卒業式、入学式の対応は
  • 臨時休業中の部活動の対応は
  • 臨時休業中における公立学校の教職員の出勤等の服務について

2. プログラミング教育について

  • 市教委の取り組みの状況について

5

小黒 弘

1. 道立青少年体験活動支援施設ネイパル砂川の改築について
2. 砂川高校の出願状況について

私の質問の内容はHP「私の一般質問(令和2年3月)」をご覧ください。

※表の様式が一部違うところはご容赦ください。