「sunagaworks」の楽しい仕事

DSC_2978

ご覧のように砂川は良い天気です。写真は我が家のサクランボの木。満開状態なのですが、手入れも何もしないので、花の付き方も粗っぽくなってきました。

本日は5月の第3金曜日ですから、いつもでしたら運動サロン「ニコニコ広場」の日です。3月、4月、5月とコロナのためにお休みです。

sunagaworksの楽しい仕事〉

「sunagaworks」とは市内のものづくり作家・デザイナーなどから成るプロジェクトチームです。FB情報で新型コロナウイルスを吹き飛ばしそうな良い仕事を発見しましたのでお知らせします。

スナガワークス

上の写真は「sunagaworks」のHPからコピーしましたが、自作のお役立ちポスターが無料でダウンロードできるようになっています。

また、最近ではお家で過ごすことが多くなっている子ども達にスイートロードのオリジナルキャラクター「スイップちゃん」の「ぬりえ」も加わっていました。

DSC_2984

試しにプリントアウトしてみましたが、私でも簡単に出来ました。 「sunagaworksのフリーダウンロード」にリンクします。

 

市役所新庁舎の建設は着々と進んでいます

本日の砂川はとても良い天気でした。午前10時から議会運営委員会が開催され、18日に召集されている臨時議会の日程調整について話し合われました。

市役所の窓から見える新庁舎の建設現場は着々と完成に向けて進んでいます。

DSC_2973 (2)

樺戸連山の雪もだいぶ少なくなってきましたし、写真左端に見えるオアシスパークのトンガリ屋根の水門を久し振りに見ました。

ほぼ外観は上の写真のようです。建物の真ん中に飛び出している部分がありますが、ここは本会議場の天井になる部分だそうです。

新庁舎3

ちょっと角度が違いますが、上の写真は新庁舎イメージ動画のイラストです。少し外観が違って見えるのはなぜかともう一度イメージ動画を見ますと

新庁舎イメージ

なるほど、屋上はこうなるんですネー。拡大したため画像が粗いですが、たまにコロナ以外の話題でした。

 

砂川市のコロナ対策に係る「独自の経済対策」

昨日の夕方、5月18日(月)に開催される「臨時議会」の議案書が届きました。

その前に記者発表が11日に開かれ、12日に道新、プレス空知に掲載されました。特に、プレス空知のは詳細の記事でしたので以下にUPします。

なお、記事は納まりやすいように切り貼りしています。

プレス独自政策

議会の前ではありますが、今回は早く市民の皆さんに情報が伝わったほうが良いと思っています。

しかし、議員に配られた予算書には「独自の経済対策」として示されているのはこれだけ。

2719_0001

市独自

18日の臨時議会が始まってから提案説明がありますが、そこでどこまで詳しく説明があるかは当日まで分かりません。

その後は質疑を通して内容を詰めて採決という流れになります。

議会の議決が早いほど給付金が皆さんのもとに早く届くことになるのですけれど、議会の招集は市長に与えられた権限ですから仕方がありません。

議会ではしっかり質疑をしていきたいと思っています。

 

砂川ハイウェイオアシス館が一部営業しています。

砂川ハイウェイオアシス館が昨日から営業を再開していると聞き、行ってきました。

DSC_2964

道立子どもの国はまだ休業中ですが、子どもの国駐車場は開放されていました。

お土産を売るお店やレストランは休業していますが、やはりお店は明かりが灯っていなければ。

砂川ハイウェイオアシス館にある空知の産直「そらいちマーケット」も開業していました。

DSC_2966

商品もいつも通り。写真のブルーシートの部分は下のポスター「苗の市」の準備中です。

DSC_2967  Screenmemo_2020-05-12-14-32-19

コロナ対策もしっかりとられていました。

 

電話で聞きました。

本日の砂川は雨が降ったり曇ったりのぐずついた天気でした。

DSC_2960

私も特別定額給付金の返信用封筒を出してきました。今後は砂川市で審査後、支給決定通知書が郵送されてきます。そして、一番早い方は20日ごろから口座に入金となります。

さて、本日は新型コロナウイルスによる生活上の大きな影響が出てから2か月以上が経ちました。晴見町内会の単身高齢の皆さんの暮らしぶりを確認しました。

時期が時期だけに訪問は止めて、電話をしました。この電話についても「振り込め詐欺」の用心のためなかなか出てもらえないかと思っていましたが、電話に出られたらすぐ『町内会長の小黒です』と話すようにしました。

本日、連絡が取れた皆さんは元気に過ごされていてホッとしました。また、晴見町内会の皆さんはマスクも何とか確保されています。

『外に出ないようにしているけど、友達や家族とは電話で連絡を取り合っているので大丈夫!』と話されていましたが、本当に早く収束してほしいです。

 

マスク着けて一人ドライブ

本日の砂川は一日中雨ですが、昨日は暖かく天気も良かったのでマスクを着け一人で「桜」を見に出かけました。

IMG_1952 (2)

奈井江町の「にわ山森林自然公園」です。ちょっと早かったですが、新緑もだいぶ濃くなってきれいでした。

IMG_1962  IMG_1963

IMG_1958

こちらは美唄市の「東明公園」で満開でした。以前行ったときは車がいっぱいで、一部は通行止めになるほどの人気スポットですが、昨日は嘘のような静けさでした。

IMG_1970

こちらはピンクが見事に満開の上砂川町に一本立つ、毎年見に行っている桜です。3密などどこにもなかったですが、それはそれで寂しいものがありました。

〈新型コロナウイルス感染症に対する砂川市の独自経済対策〉

何度も何人からも聞かれる新型コロナウイルス感染症で大きなダメージを受けている市内経済に対する砂川市の独自対策ですが、やっと明日(11日)が記者発表のようです。

その後、臨時議会が招集されますので、議案が配布されたら詳細を報告できると思います。

新聞各社が記事を掲載してくれれば、独自策の内容はそちらの方が早いですが、やっとです。

 

10万円「特別定額給付金」について

今日も砂川は暑いぐらいの良い天気でした。我が家にも特別定額給付金の申請書が入った封筒が届きました。

DSC_2962 2715_0001

右のピンク色の書類は申請書の裏面ですが、こちらを忘れる方が多いようですので気を付けましょう。表面の書き込みはあまり面倒ではありません。

〈窓口に申請の場合〉

定額給付金の申請は、基本的に感染拡大防止の観点から(1)郵送申請方式および(2)オンライン申請方式を基本とし、やむを得ない場合に限り窓口による受付を行います。

その窓口申請をする場所は「地域交流センターゆう」の大ホールです。行ってみました。(申請ではなく見学です)

DSC_2953

DSC_2956

DSC_2955

入り口前には手指消毒液ももちろん準備されていて、ご覧のように広い会場でスペースが十分とられていました。

窓口申請は土曜、日曜も行っていますが、先ほども書いたように基本は(1)郵送申請方式および(2)オンライン申請方式でお願いします。

なお、窓口申請は6月1日(月)からは、市役所の特別定額給付金事務局での対応となるようです。

私が行ったのは午前11時頃でしたが、どなたもいらっしゃいませんでした。テレビニュースのように窓口が密になるような長い行列ができるような状況は無く、砂川市民の皆さんは落ち着いた対応をされています。

 

10万円「特別定額給付金」の申請書届きました

国民一人当たり10万円が給付される「特別定額給付金」の申請書が

DSC_2898

届きました。というお話を聞きました。私の家にはまだですが、砂川市は昨日から定額給付金の申請書を発送しています。すでに申請書を提出されたとの話も聞きました。

本日は午前10時から議会運営委員会が開かれました。議運は基本的に非公開なので内容はお伝え出来ません。でも、新型コロナウイルス感染症対応の件について議会として何ができるのか話し合いました。

〈市内飲食店も休業延長〉

議運はお昼を挟んで午後も開かれました。その後、昨日お約束の明るい話題探しに市内を車で回ってみたのですが、北海道の休業延長と合わせるお店が多いようです。

DSC_2949

同じようなポスターが張られているお店が多かったです。北海道の方針では休業補償の前提として15日までの延長を求めていますので、こうせざるを得ません。

市のHPのトップ画面にある市長のブログを見ますと『さあ、次は砂川市の緊急対策予算の記者発表だ!』と書かれています。

もったいぶらずに早く発表してほしい!

 

市内小中学校は5月31日まで「臨時休業」

砂川はとても良い天気ですが・・・。市内の小中学校は5月31日まで臨時休業が決まりました。

晴見公園で遊ぶ子ども達と少し話しました。中央小学校は分散登校の日だったようですが、クラスの子が全部揃ったのではなさそうで、友達と会えなかったのがとても残念なようでした。

また、距離を取るのでワイワイと話せなかったのもつまらなかったと言っていました。学校に行きたいのに行けない。辛いですね。

識者によると「5月末までの休校になると学習指導要領で決められた授業数のためには、運動会、学芸会の中止や夏休み、冬休みの大幅削減が必要」とのこと。

全国

昨日の全国での新規感染者数を表した日経デジタルからの引用ですが、二桁は北海道、東京、大阪だけです。

最近は新型コロナウイルス関連の更新が多くて滅入りますね。明日は明るい話題を探してみます。

 

コロナ時代の「子どもの日」

「コロナ時代」って・・・。昨日の記者会見で安倍首相が言った言葉ですが、時代と名がつくほど新型コロナウイルス感染症が長くなっては困るのです。

大型連休の今日(5日)は子供の日です。砂川はとても良い天気に恵まれています。

IMG_1936 (3)

市内、東町団地の中庭に植えられたエゾヤマザクラが見事に咲いています。

季節はいつもと同じように廻っていますが、いつもと違う「子どもの日」を目に焼き付けておこうと車で市内を回りました。

スーパーなどは結構、駐車場が混んでいましたが、いつもゴールデンウィークは市外からのお客さんで混む市内の名所は惨憺たるものです。

DSC_2922

子どもの国の駐車場です。

昨日の安部首相の記者会見で緊急事態宣言は5月末まで延長されました。しかし、どのような状態になったら経済活動に入れるのかの根拠は示されないままです。

諸外国では感染者のゆるやかな減少、実効再生産数が「1」以下であることが大きな要素です。

日本では。安倍首相が言うには、全国的には感染者数も減少し、実効再生産数も「1」を下回っていると話していました。それなのに5月末までの延長は納得できません。

昨日の報道ステーションで大阪府の吉村知事が下のような「解除基準」を示しました。

DSC_2910

また、北海道のHPを見ると、気になっていた休業補償の「休業協力・感染リスク低減支援金」についてですが独自の期間延長を示しています。

道の支援金

砂川市の場合、これまでは感染者が出ていません。このまま国の根拠がはっきりしない「緊急事態宣言」に従っていて良いのか、考える時が来ているのではないでしょうか。