黒瀬ラベンダー園の除草ボランティア

本日の砂川は天気予報では晴れ、おまけに30℃にもなるとのことでした。そんな中、黒瀬ラベンダー園を復活させようと除草ボランティアの日。

DSC_3088

 

天気予報は大当たりで朝から暑い。しかも雑草はラベンダーの苗より立派に育っていて手強い相手です。

DSC_3089

ご覧のように雲一つない快晴。暑いのですが、丘の上にたまーに吹く風が清々しかったりもします。

午前10時から12時まで。私は大汗かいての作業でした。でもね、この角度から見る満開に咲いたラベンダーの景色を思い浮かべながらみんなで頑張りました。

私はコロナ対策ではなく草刈り用でマスク着用。しかし、さすがにゴーグルはしなかったので目が痒くて帰宅後にすぐシャワーを浴びたものの、寄る年波には勝てず、すっかり疲れてしまって「一般質問の少し詳しい内容」の更新ができませんでした。

明日こそは・・・。

 

予定が狂いました

本日は6月15日から始まる6月定例議会で行われる「一般質問の少し詳しい内容」をUPしようと思っていたのですが、質問する皆さんの内容が多くて更新できません。

DSC_3085

そこで、「一般質問の少し詳しい内容」に変わって道立子どもの国に咲く「睡蓮」をご覧ください。疲れた頭のリフレッシュに歩いてきました。

ネットで調べると、『葉とともに水面に浮かんでいるような姿で花が咲くのは「睡蓮」。その一方で「蓮」には茎があり、花も葉も水面より高い位置にあるのが大きな特徴です。』とありました。

ということで、子どもの国の池に咲くのは「睡蓮」。大きな鯉とピンクと白の花がなかなか良かったです。

議員は議会で質疑・質問を予定すると、その時は市役所の担当課長さんから電話が掛かってきたり、会ったりで人気者になります。

質問する側、答弁する側。議場というステージでお互い真剣です。立場は違っても砂川市が良くなるための目的は同じだと思っています。

 

郷土資料室特別展「私たちの学び舎」展

議会前は市役所に行く機会が多くなります。用事が終わって久し振りに公民館にマスクを着用して行きました。

郷土資料室特別展「私たちの学び舎」展を見るためです。砂川の様々な「学校」で使用されていた道具や懐かしい写真を展示し、今はなくなってしまった校舎やあの頃の学校生活を紹介する特別展。

DSC_3075

公民館2階の特別展示室で開催中。入口を入ってまず目に飛び込むのは二宮金次郎(尊徳)像です。統合で無くなってしまった旧冨平小学校にあったものだそうです。

DSC_3078

これも良く残っていましたネ。昭和30年代に一の沢小学校で使用していた机と椅子です。

DSC_3079

上の写真は豊沼中学校の体育館のステージに飾られていた校章。これだけ見ると意外と大きいのが分かります。

もうすぐ始まる6月議会。私の一般質問の一つが小中学校の統廃合についてですが、この特別展を見ると色々な思いが頭を巡ります。

「私たちの学び舎」展は6月28日(日)まで開催中!

〈6月議会の一般質問が出揃いました〉

本日、午後3時で受付け終了した6月議会の一般質問ですが、その質問項目だけが砂川市議会のHPに掲載されましたので、コピーします。

質問内容

明日にでも、もう少し詳しく掲載します。

 

私の一般質問の受付け終了です。

議員になって一回も休まず行ってきた「101回目」の一般質問、無事に受付け終了です。

私は社会経済委員ですから総務部、市立病院、教育委員会の所管しか質問できないのが砂川市議会のルール。

他の議会では考えられないと思われるルールでありますが、ずーとこれでやってきています。しかし、今のような新型コロナウイルス感染症による大変な事態の時は不自由さをもろに感じます。

本日の午後、提出に行ったのですが、私は4番目でした。私の前は高田、辻、多比良議員。この方々は議会2日目の16日(火)に一般質問です。

と言うことは、4番目の私は17日(水)の午前10時からと久し振りに区切りの良いところでの質問です。

議運の日程調整では6名の議員が一般質問を行う予定で組みました。一般質問の受付け終了は明日の午後3時まで。分かり次第報告します。

なお、私の一般質問の内容は「私の一般質問(令和2年6月)」をご覧ください。

 

私の一般質問(令和2年6月)

1. 公立高等学校配置計画案について

道教委は令和3年度から5年度までの公立高等学校配置計画案を公表しました。砂川高校は1学年3学級の定員が2年連続で1学級減となり、単位制の維持にも厳しい状況です。そこで以下について伺います。

(1)3月定例会以降、3学級定員を守るための動きについて

(2)公立高等学校配置計画案によると、来年度から滝川高校は単位制を導入すると示されていますが、以前から分かっていたのか。

(3)9月に道教委は公立高等学校配置計画を決定しますが、定員3学級を維持するための今後の戦略 は。

2. 小中学校適正配置基本計画について

砂川市教育委員会は小中学校適正配置基本計画を策定しました。5月29日に開催された総務文教委員会では教育長が自ら適正配置計画を説明し、続けて保護者及び地域の皆様への説明会で説明する事項とし、小中一貫教育について以下の発言をされました。

「次に小中一貫教育についてでありますが、義務教育学校を目指すものであり、義務教育学校では校長は一人ですが、教頭を複数人配置することが可能です。

また、義務教育学校設置の場合の小学校建設は砂川中学校隣接地に建設する計画でありますが、その場合において渡り廊下等で結ぶ構造となるか、一部機能が一体となった構造となるか検討することとしております。

義務教育学校を設置する場合の統合手段としては、先に砂川中学校と石山中学校の2校を統合した場合、その統合中学校1校と小学校5校の6校を統合して1校とすることとなります。」との内容でした。以下について伺います。

(1) 小中学校適正配置基本計画の保護者及び地域住民への説明会実施の状況について。

(2) まだ、計画の説明会が始まる前ですが、教育長の上記のような発言は、今後、策定される実施計画(仮称)の最終段階のような内容です。なぜこのような発言をされたのか伺います。

3.コロナ禍における市立病院の影響について

(1)本年3月以降、入院、外来とも患者数の大幅な減少が予想されますが、患者数の推移について

(2)患者数の減少は収支にも影響を及ぼしますが、入院、外来収益が前年同月と比較してどのように推移しているのか。

(3)新型コロナウイルス感染症に対する中空知地域医療圏の協力体制について

 

ガーゼ製の布マスク届きました。

高齢者講習が終わって、本日は免許証の更新に滝川警察署砂川警察庁舎に行ってきました。

DSC_3068 (2)

建物は新築され、内部は社会経済委員会で開所前に視察で行ったので分かっていましたが、駐車場も含めて外構工事がまだ未完成でした。

普通はアスファルトを敷いたりすると思うのですが、北海道も予算不足で来年度に繰り越しですか・・・。

免許証の更新は視力検査も無事終わりました。あと何回更新できるだろう。

DSC_3070 DSC_3071

俗称「アベノマスク」が我が家にも本日届きました。このままポストに入るのですネ。昨日、マスク届いたと聞いていたので、我が家も近いうちと思っていました。

最近ではマスクも手に入りやすくなっているので寄付しようと思います。噂では洗うと縮んでさらに小さくなるそうなので見てみたい気もするのですが、着用しないので有効活用にしましょう。

 

議会運営委員会が開かれました。

今日の砂川は肌寒い。6月1日から砂川市役所はサマースタイルになっていますが、ワイシャツ一枚ではちょっと寒い日です。

午前10時から議会運営委員会が開かれました。15日(月)から始まる6月定例会の日程等を話し合います。

会期予定

その結果、6月議会は15日から17日までの3日間。日程の詳細は砂川市議会のHP「会期予定表」をご覧ください。

一般質問は2日目(16日)からの予定で、順番は10日(水)と11日の受付け順になります。一応、これまでの実績から16日に3名、17日に3名の予定。

また、私たち議員には配られている議案の一覧は「令和2年第2回砂川市議会定例会議案」でご覧いただけます。

私としては、まず一般質問の準備です。101回目もしっかり質問したいと思っています。

 

高齢者講習

運転免許証の更新です。私は運悪く70歳になる誕生日と免許の更新が重なって、今回で2回目の高齢者講習です。

DSC_3062

昨日、午前10時から砂川自動車学校でマスク着用、3密回避で行われました。2時間びっしりです。講習に動体視力などの目の検査、指導員さんを助手席に座らせてのコース内の運転。

車も違うし、隣に乗られていると結構緊張します。車庫入れやS字カーブにスラロームなどなど、お昼過ぎて終わる頃には肩がビンビンに凝っていました。

それでも無事に高齢者講習終了証を貰って、誕生日前には砂川警察庁舎に行けそうです。

〈晴見町内会の花植え〉

今日は午前8時から町内会の清掃と町内にある2ヵ所のロータリーの花壇整備でした。

DSC_3065

今年は雪が少なかったせいか草が伸びるのがやたらと早くないですか。公園のインターロッキングは見た目はよろしいのですが、目地の雑草をとるのは一苦労。

DSC_3064

今日は参加人数が少なめであっちもこっちもで大変でした。また、超高齢化の町内会ですから『いつまで続けられるかね~』なんて、寂しい会話をしながら1時間ほどの作業も今年は無事終了しました。

 

6月6日は「飲酒運転撲滅の日」

「本市では、平成27年6月6日に飲酒運転等を原因とする危険で無謀な運転により、5名が死傷する悲惨な交通事故が発生し、市民に飲酒運転の恐ろしさと大きな憤りそして深い悲しみをもたらした」(平成27年12月7日制定「砂川市飲酒運転撲滅に関する条例前文より」)

今日は6月6日。すでに5年が経ちました。今朝の道新の記事を掲載します。

飲酒

〈飲酒運転撲滅の一斉検問〉

昨日、午後10時過ぎから滝川警察署による飲酒運転撲滅を啓発する一斉検問が行われました。

IMG_2004_LI (2)

写真の左端に見える道路標識の先、青信号の交差点が5年前の事故現場です。

国道12号線を旭川方面に向かうすべての車両を止める一斉検問でした。警察官は車の窓を開けてもらい、飲酒運転のチェックと啓発のチラシとポケットティッシュを渡しながら、一台一台『飲酒運転をしないように気を付けてください!』と声掛けを行っていました。

2727_0001  2728_0001

検問中の滝川警察署小野交通課長さんと少しお話をしました。砂川市内でも残念ながら未だ飲酒運転根絶には至っていないそうです。

しかし、砂川市民一人ひとりがあの悲惨な事故を風化させない。そして、「飲酒運転は絶対にしない、させない、許さない」という強い自覚を持つことで、その日はきっと来ると思います。

 

6月議会は15日(月)に開会

本日は良い天気の砂川でした。

6月議会の議案書が届きました。市長から招集を受けたのは6月15日(月)午前10時です。

DSC_3061

上の写真左から条例の一部改正などの議案書、真ん中は補正予算書、右は土地開発公社の決算と予算です。

一般会計の補正予算は歳入歳出1億4,769万1千円の追加です。

これまでの社会経済委員会の説明や総務文教委員会の音声データの聞き取り、そして、本日の補正予算書の内容を下の表にまとめました。なお、金額は万円単位で予算書とは少し違っています。

予算

詳しい内容は議会中の本会議、予算審査特別委員会ではっきりしますが、GIGAスクール整備事業費の4,900万円が大きいです。内容は提案説明を受けないとよく分かりません。

6月15日が初日となると1週間前の8日(月)が議会運営委員会で日程の調整。17日、18日が一般質問の受付けです。もちろん私は準備中。