ワクチン接種券が送られてきました

24日(土)、新型コロナウイルスワクチン接種券が送られてきました。65歳以上の皆さんには同じものが送られてきていると思いますが紹介します。

DSC_4393

封筒の窓の中は住所・氏名とコード番号が書かれていたので一応、加工しています。

DSC_4396 (2)

封筒の中は接種券を含めて4枚の書類が入っています。

まだ、ワクチンが揃っていませんので、次のハガキが届かないと予約もできません。しばらく動きはなしですネ。

ただ、65歳以上でも基礎疾患のある方は事前に「かかりつけ医」を受診される必要がありそうです。

砂川市ふれあいセンターと空知医師会の「安心して正しく新型コロナワクチン接種をうけるために」には以下のように書かれています。

2858_0001

総務文教委員会で市立病院に聞きますと、かかりつけ医が市立病院の医師の場合、電話等での問い合わせはダメで、受診をして確認しなければならないそうです。

また、裏面には副反応の詳しいデータが掲載されています。

2859_0001

これも総務文教委員会の質問で分かったことですが、砂川市立病院でのワクチン接種による副反応の結果も聞きました。

特に、2回目についてはアンケートが途中結果ですが、副反応の内「発熱」に関しては1回目が3.2%に対して、2回目は42%とのこと。

全国規模での医療従事者先行接種における副反応とほぼ同じ結果となっていました。

砂川市の場合では、医療従事者の2回目の接種も終了していない状況ですし、26日の週に1000回分(2回接種なので500人分)のワクチンが届くとのことですが、私達65歳以上の接種は、まだ先のような気がします。